-Legacy-デビット スタンリー ヒューエット展2017年6月29日(木)~7月5日(水)GINZA SIX 5階 Artglorieux (アールグロリュー)にて開催

㈱大丸松坂屋百貨店が、GINZA SIX5階で運営するアートギャラリー、Artglorieux GALLERY OF TOKYO
(アールグロリュー ギャラリーオブトーキョー)にて、2017年6月29日(木)から7月5日(水)まで、デビット スタンリー ヒューエットの個展を開催いたします。
2004年以降の、彼の代表作となった「武士道シリーズ」を中心に35点の作品を展示いたします。

元海兵隊員であり日本の空手の実践者でもあるヒューエットは、日本の武術の歴史と文化に関心が高く、とりわけ武士道の侍的規律や日本の神道が過去10年の彼の作品に影響を与えています。

今回展示する「武士道シリーズ」は、日本の伝統工芸品である金沢箔、そして現代的材料であるアクリル絵の具が使用され、武士道における侍的規律やその独特な美の世界観を、ヒューエットの解釈で抽象画へと表現しています。

『Luminance』『Luminance』

『Bohdi』『Bohdi』

『Unyielding Spirit』『Unyielding Spirit』

金は「品格と伝統」、赤は「気力と情熱」、黒は「自制心や規範」を表します。

ヒューエットの金、黒や真紅の色使いは、日本の神社を連想させ、そのためか、彼の作品は大胆であると同時に心を穏やかにしてくれるようです。非常にシンプルでありながら、時間と共にすぐには気づかなかった複雑さと深さが見えてくる作品です。
 

David Stanley Hewett デビット スタンリー ヒューエット

1988年に初来日。
以降、日本のアートと文化に関心を持ち、日本の伝統的な絵画技法や陶芸を学び、アーティストとして活動する。
日本各地のギャラリーや百貨店の美術画廊で展覧会開催。
国内有名ホテルなどに作品が保有されている。
 

http://artglorieux.jp/
アールグロリューは、株式会社大丸松坂屋百貨店が運営するギャラリーです。

【7月以降の展示スケジュール】(予定)

7/6(木)~12(水)
「石川暢子の世界展 -日本のジュエリーアーティスト-」
The World of Nobuko Ishikawa - The Japanese Jewellery Artist-
*7/8(土)・9(日)は特別ご招待会開催につき、10時~14時、16時~18時のご入場は制限させていただく場合がございます。

7/13(木)~26(水)
「もの派 関根伸夫 位相絵画展」
Mono-ha  Nobuo Sekine Phase Pictures Exhibition

7/27(木)~8/9(水)
SHINICHI HARA Exhibition

8/10(木)~23(水)
近代絵画の華 世界の巨匠絵画展
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 大丸松坂屋百貨店 >
  3. -Legacy-デビット スタンリー ヒューエット展2017年6月29日(木)~7月5日(水)GINZA SIX 5階 Artglorieux (アールグロリュー)にて開催