CBRE、ポストコロナを見越したオフィスづくりを体現したサイボウズ「福岡オフィス」を仲介

CBRE(日本本社:東京都千代田区丸の内)はこのほど、サイボウズ株式会社(以下 サイボウズ)の九州地域の従業員規模の拡大に伴う福岡オフィスの増床移転において、移転先の賃貸借における仲介をサポートしたことを発表しました。 
CBREは、2019年9月にサイボウズより福岡オフィスの増床移転に関する賃貸借契約の仲介業務を受託しました。本プロジェクトの実施により、福岡市内の2カ所に分かれていた営業部門と開発部門のオフィス機能は統合され、2021年2月に竣工した、地上13階地下1階建ての最新鋭オフィスビル「博多深見パークビルディング」に移転し、当ビルの12階の約115坪がサイボウズの新たな九州地域の拠点となりました。

CBREは、新福岡オフィスの構築のための物件選定支援業務において、九州地域のHub(結節点)として開かれたオフィスにふさわしく、多くの企業や自治体にとって、アクセスしやすく利便性の高い立地の物件にフォーカスしました。CBREが長年にわたり築き上げたビルオーナーとのネットワークや物件情報を活用することでコロナ前の需給が逼迫する福岡オフィスマーケットの状況のなか、クライアントの希望する要件を満たす物件を紹介することで、当プロジェクト遂行に貢献しました。

本プロジェクトを統括したサイボウズ人事本部総務部の世永愛氏 は、「新福岡オフィスは、今後の九州地域での従業員規模の拡大、地元人材の採用強化、加えていわゆる『ウィズコロナ』『ポストコロナ』の働き方を見据えて、よりチームワークあふれる働き方のできるオフィスを目指しました。誰もが感染症を気にせず出社できる状況を想定し、コロナが流行する前の出社率をベースに、今後想定されるオフィスの使い方を現地社員にヒアリングしながら考えていきました。コロナ禍で在宅勤務がより一層定着し、出社する頻度が減っているからこそ、出社した日には気分よく働いてもらえる環境を作っていくことが大切だと考え、単なるフリーアドレスではなく、多様な働き方のできる環境を提供するABW(Activity Based Working)を導入しました。CBREには、多様な働き方を実現する最新地方拠点に最適な物件を紹介いただき大変感謝しております」と述べています。

また、CBRE アドバイザリー&トランザクションサービス オフィス アソシエイトディレクターの田所良平は、「今回のご依頼につきまして、サイボウズ様は、コロナ前から移転先を探していたものの、当時の福岡のオフィス需給は逼迫しており、希望する規模の空き物件を見つけるのは非常に困難でした。そのような状況の中、当社のオーナーとの関係により、入手することのできた新築物件の情報により、サイボウズ様にふさわしい物件をご提案することができました。CBREでは、ポストコロナ時代の新しいワークスタイルやオフィスについて、クライアントのニーズに沿った様々なサポートを展開しております。コロナの影響でオフィスの在り方が問われる中、引き続き、企業の多様な働き方を支援するため、付加価値の高いサービスを提供してまいります」と述べています。

 

<プロジェクト概要>
担当部署:アドバイザリー&トランザクションサービス - オフィス
企業名:サイボウズ株式会
施設:福岡オフィス
所在地:福岡県福岡市博多区博多駅前4-14-1博多深見パークビルディング12F
稼働開始日:2021年5月6日
人員:約16人
規模:約115坪
CBRE業務:拠点統合に伴う物件紹介・仲介

当事例は、CBREが運営する国内最大級の事業用不動産専門ポータルサイト「PROPERTY SEARCH(プロパティサーチ)」のケーススタディのページにも掲載されています。
●PROPERTY SEARCH(プロパティサーチ):https://www.cbre-propertysearch.jp/office/
●ケーススタディのページ:https://www.cbre-propertysearch.jp/article/case_study/

当サービスのお問い合わせ先
CBREアドバイザリー&トランザクションサービス オフィス 担当:田所 良平
TEL 03-5288-9780
ryohei.tadokoro@cbre.co.jp

CBREアドバイザリー&トランザクションサービス オフィスについて
日本国内における豊富なオフィスマーケットデータと長年培った確かな知見・経験を活用し、お客様の事業目的に沿った不動産ソリューションをご提案いたします。 - 生産性の向上と、立地、ポートフォリオ、そして資本構造の最適化に対するアドバイザリーサービスを通じて、職場のパフォーマンス、優秀な人材の確保に関する相対的なソリューションを提供し、最終的には様々な角度からコスト削減や事業用不動産の有効活用等の戦略を立案・実行し、お客様の目的を実現するお手伝いをします。

CBRE日本法人について
CBRE日本法人(シービーアールイー株式会社)は、不動産賃貸・売買仲介サービスにとどまらず、各種アドバイザリー機能やファシリティマネジメント(FM)などの17の幅広いサービスラインを全国規模で展開する法人向け不動産のトータル・ソリューション・プロバイダーです。CBREの前身となった生駒商事が1970年に設立されて以来、約半世紀にわたり、日本における不動産の専門家として、全国10拠点で地域に根ざしたサービスを展開してきました。企業にとって必要不可欠な「ビジネスインフラ」として認められる不動産アドバイザリー&サービス企業を目指して、国内約1,300名のプロフェッショナルが、最適かつ的確な不動産ソリューションを中立的な立場で提供いたします。詳細につきましては日本国内ホームページ www.cbre.co.jp をご覧ください。公式Twitterアカウント:@cbrejapan

CBREグループについて
CBREグループ(NYSE:CBRE)は、「フォーチュン500」や「S&P 500」にランクされ、ダラスを本拠とする世界最大の事業用不動産サービスおよび投資顧問会社です(2020年の売上ベース)。全世界で100,000人を超える従業員が、100カ国以上でクライアントに対し、幅広いサービスを提供しています。不動産売買・賃貸借の取引業務、プロパティマネジメント、ファシリティマネジメント、プロジェクトマネジメント、事業用不動産ローン、不動産鑑定評価、不動産開発サービス、不動産投資マネジメント、戦略的コンサルティングを主要業務としています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シービーアールイー株式会社 >
  3. CBRE、ポストコロナを見越したオフィスづくりを体現したサイボウズ「福岡オフィス」を仲介