“はたらく”にテクノロジーを実装し、個の力から社会の仕様を変える

ひとの可能性を正しく理解できる世界を目指し新たにパーパスを策定

社員の個性・才能を発掘し、戦略人事を加速させるタレントマネジメントシステム「カオナビ」を提供する株式会社カオナビ(本社 東京都港区、代表取締役社長 CEO 柳橋 仁機、以下「当社」)は、社会的な存在意義を明文化したパーパスを新たに策定したことをお知らせいたします。

■「パーパス」策定の背景
当社はHRテクノロジー業界にいち早く参入し、2022年4月に事業開始から10年を迎え、人事評価・人材配置・人材採用など、この分野のサービスであるタレントマネジメントシステム「カオナビ」を提供してきました。現在では2,100社※1を超える企業に利用いただき、6年連続で国内No.1シェア※2を獲得するなど、タレントマネジメントシステムのリーディング企業として、導入企業の人事課題の解決に貢献してきました。

少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少、労働生産性の低迷、多様な働き方への対応、テクノロジーの飛躍的進化など、日本の社会は大きく変容しています。当社は、こうした変化を適切に捉えながら、人や社会に必要とされる存在であり続けることを目指しており、職歴・学歴や年収など目に見える事項だけでひとを判断するのではなく、さまざまな情報を集めて人物像に奥行きをもたせることで、ひとの可能性を正しく理解できる世界をつくりたいと考えています。

このような考えに基づき、当社が長期的に目指す姿や持続的に社会へ提供していく価値を明らかにするため、社会的な存在意義を明文化したパーパスを新たに策定しました。テクノロジーによって一人ひとりの個性や才能を理解することで、個人のキャリア形成や働き方が多様化される社会をつくっていきたいという想いを込めています。このパーパスと、「人材情報を一元化したデータプラットフォームを築く」というビジョンのもと、当社の社会的な役割を果たしてまいります。
※1:2021年6月末現在
※2:出典 ITR「ITR Market View:人材管理市場2021」人材管理市場-ベンター別売上金額シェアで6年連続1位(2015~2020年度予測)

■株式会社カオナビについて
株式会社カオナビは、社員の個性・才能を発掘し、戦略人事を加速させるタレントマネジメントシステム「カオナビ」を提供しています。企業の人材情報をクラウド上で一元管理し、社員の顔や名前、経験、評価、スキル、才能などの人材情報を可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった戦略的なタレントマネジメントの実現を支援しています。今後も、人材マネジメントのプラットフォームとして、日本の「働き方」を変えていきたいと考えています。

所在地:東京都港区虎ノ門1-3-1 東京虎ノ門グローバルスクエア 15F・16F
設立:2008年5月27日
資本金:10億6,627万円 ※2021年3月末時点
代表者:代表取締役社長 CEO 柳橋仁機
事業内容:タレントマネジメントシステム「カオナビ」の開発・販売・サポート
会社HP:https://corp.kaonavi.jp/

<本プレスリリースに関しまして>
・ 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
・ プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格や仕様その他の情報は、発表時点の情報です。予告なく変更する場合があります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カオナビ >
  3. “はたらく”にテクノロジーを実装し、個の力から社会の仕様を変える