離島での職員確保に向けて

~佐渡島への移住者に対する支援の取組み~

NSGグループの医療法人愛広会:介護老人保健施設相川愛広苑(佐渡市相川)では、職員確保のために島外から移住してくる看護職員・介護職員に対して、移住支援の取組みを開始しました。
人口減少・高齢化が進む佐渡市では、看護職・介護職を島内で確保することが非常に困難になってきています。そこで、県内外から移住して働いてくれる方に対し手厚いサポートを行う事によって、島外から職員を確保しようと考えました。
佐渡島は海・自然・文化・食べ物が揃う魅力的な島です。移住してスローライフを送りたいという看護師・介護福祉士等に対し、移住支度金と引越し費用を支給し、さらには勤続祝金を1年ごとに10万円(最大3年間)を支給し、移住しても安心して働き続けられるようサポートを行います。
 

【これから看護師・介護福祉士の資格取得を目指す方には】
養成校に通う費用を支援するために法人で奨学金制度を設けており、資格取得後、愛広会で一定期間勤務することで奨学金の返済が免除となります。さらに相川愛広苑で勤務される方には、相川愛広苑での就業期間中、軽自動車を無償で貸与します。

◆佐渡島への移住者向け採用専用ページ
介護職: https://www.aiko.or.jp/recruit/lp/caregiver.html
看護師: https://www.aiko.or.jp/recruit/lp/nurse.html

<介護老人保健施設 相川愛広苑>
住所/〒952-1646 新潟県佐渡市相川大浦571
定員/入所・短期 150床、通所リハビリ 定員35名
ホームページ/http://www.aiko.or.jp/institution/facility01/#tab4
相川愛広苑は島内最大規模の介護老人保健施設です。
佐渡島の西部、七浦海岸の高台に立地する施設で、佐渡弥彦米山国定公園の中に位置しています。
佐渡島の高齢者福祉の一端を担うため、入所サービスだけでなく、在宅ケア(通所リハビリテーション、訪問リハビリテーション)も実施しており、地域の幅広いニーズに応えています。


【医療法人愛広会】
所在地: 新潟市北区木崎761
代表者名:  池田 弘 
URL: http://www/aiko.or.jp 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NSGグループ >
  3. 離島での職員確保に向けて