世界限定30本、1959年の機械式アラーム時計を完全復刻!デットストックムーブメント搭載の希少モデルが誕生。機械式アラーム機能が、鈴虫のようなジーという音色とバイブで時刻を知らせてくれます。

1959年、ソビエト連邦初のアラームウォッチ“シグナル”が開発されました。デットストックアラームムーブメントを使用し、シュトゥルマンスキーから当時のモデルを完全再現。

1959年に開発されたロシア初のアラームウォッチ“シグナル”を完全再現。デットストックムーブメント2612アラームを搭載。シュトゥルマンスキー”シグナル”世界限定たったの30本。30本の為だけにリメイクされたフェイス、リューズ、裏蓋をお楽しみください。


2612ムーブメントの誕生

2612アラームムーブメント2612アラームムーブメント

1959年、ソビエト政府の命令によりモスクワ第一時計工場は、アラームムーブメント2612を開発しました。AS1475というスイス製ムーブメントを参考に設計し、耐震機構などの改良を加えソビエト連邦初のアラーム時計シグナルが誕生しました。アラーム起動時には、ムーブメントに仕込まれたハンマーが、裏蓋の内側のピンをたたき、ジーという鈴虫の音色に近い音とバイブ機能で時刻を知らせてくれます。当時は、マラトーチェック(トンカチ)というあだ名で親しまれていました。


アラーム時計シグナル

ソ連製アラーム時計シグナルソ連製アラーム時計シグナル

モスクワ第一時計工場では、ソビエト最初のアラームムーブメント搭載の時計をシグナルと名付け、国内のみならずドイツを中心にヨーロッパ各国へも輸出され人気を博しました。


アラーム時計シグナルは、上下2つの丸形のリューズ、音の波長を表すアラーム針、当時の独特のダイヤルが特徴的です。

 






 

アラーム時計シグナル 裏面アラーム時計シグナル 裏面


シュトゥルマンスキー”シグナル”誕生

現代に蘇ったシグナルは、この特徴を完全に再現し、貴重なアラームムーブメント2612を見ることができるように一部をスケルトン仕様になっています。
※スケルトンが半円なのは、上部にハンマーが叩くピンを設置しているためです。

裏蓋には、シュトゥルマンスキーのロゴと、ロシアムーブメントの歴史-1959年に初のアラーム時計シグナルが誕生と刻印されています。







 

アラーム時計シグナルアラーム時計シグナル

フェイス部は、当時のダイヤル部を立体的に再現しています。フェイス上には、シグナル、18石、シュトゥルマンスキー、モスクワ第一時計工場、ロシア製と書かれています。世界限定30本のみです。

スペック

シュトゥルマンスキーシグナルシュトゥルマンスキーシグナル

アラーム時計シグナル 裏面アラーム時計シグナル 裏面

シュトゥルマンスキーシグナルシュトゥルマンスキーシグナル

シュトゥルマンスキーシグナルシュトゥルマンスキーシグナル

シュトゥルマンスキーシグナルシュトゥルマンスキーシグナル

 
  • ブランド:STURMANSKIE(シュトゥルマンスキー)
  • モデル名:シグナル
  • 品番:2612-J1
  • 価格:121,000円(税込)
  • ムーブメント:2612手巻きムーブメント
  • Jewels:18石
  • 機能:時間、分表示 アラーム付き
  • ケース:SS
  • 風防:ミネラルガラス
  • 蓄光:スーパールミノバ蓄光
  • 防水:3ATM
  • ケース径:42 x 12 mm
  • ストラップ:カーフレザー
  • セット内容:時計本体、カーフレザーベルト、取扱説明書英語/日本語、化粧箱
  • 発売時期:2021年10月―11月頃
  • 世界限定本数:30本(現在の残:28本) 
STURMANSKIEブランドヒストリー

モスクワ第一時計工場モスクワ第一時計工場

モスクワ第一時計工場1930年、ソビエト連邦の最初の時計工場、モスクワ第一時計工場が誕生。最高のスぺシャリストである時計技師集め、短期間で時計製造ラインを確立しました。世界大戦前には、パイロットウォッチ、ストップウォッチ、ナビゲーション、マリンクロノメーター、デッキウォッチ等の様々なムーブメントを開発。

1949年、ソ連空軍の特注モデルとして、空軍専用モデルSTURMANSKIE(シュトゥルマンスキー、英:ナビゲーター)の製造を開始。STURMANSKIEは、パイロット訓練学校の修了証書と共に、配給されました。同時に、パイロット達により実機テストが行われ、改良を重ねる機会に。

ユーリイ・ガガーリンユーリイ・ガガーリン

ボストーク1号ボストーク1号

ユーリイ・ガガーリン1961年4月12日、ボストーク1号に乗船し人類史上初の有人宇宙飛行に成功。この時ユーリイ・ガガーリンとともに、宇宙で初めて時を刻んだSTURMANSKIE(シュトゥルマンスキー)の腕時計でした。この腕時計を主軸に、宇宙遊泳、北極遠征など、さまざまなニーズに合わせた腕時計を供給。軍用時計として数々の実績と偉業を積み重ね、ロシア最大の時計ブランドへと成長しました。

【オフィシャルサイト】
https://sturmanskie.jp/

ご予約は、こちら
https://www.cosmo-watch.com/?pid=162373878
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ANDOROS >
  3. 世界限定30本、1959年の機械式アラーム時計を完全復刻!デットストックムーブメント搭載の希少モデルが誕生。機械式アラーム機能が、鈴虫のようなジーという音色とバイブで時刻を知らせてくれます。