ウイルス残存の可能性をリアルタイムに予測する「ウイルスインデックス」機能をuHoo社が発表。室内用空気品質監視モニター「uHoo」利用者は無償で利用可能。

世界初、ウイルス残存の可能性を予測し、スマートフォンにお知らせするそして唯一のソリューション。

フォーカルポイント株式会社が日本国内総代理店として販売する室内用空気品質監視モニター「uHoo」は、本日、世界で初めてウイルスの状況をリアルタイムに推測する機能を発表しました。
フォーカルポイント株式会社(本社:横浜市中区山下町、代表取締役 恩田英樹 以下弊社)が日本国内総代理店として販売する室内用空気品質監視モニター「uHoo」は、本日、世界で初めてウイルスの状況をリアルタイムに指針表示する「ウイルスインデックス」機能を発表しました。

uHooの「ウイルスインデックス」機能(特許申請中)は、室内の空気品質のデータを利用することにより、ウイルスが残存している可能性を予測し、uHooを設置している住宅や職場の安全性について、また空気品質が健康と免疫にどのような影響を与えるのか、適切な情報をお知らせします。空気品質は、気候や室内での生活習慣など、さまざまな要因が影響するため、これらを考慮することが大切です。 uHooを使用することで、空気品質のデータを実用的な予測に変換できます。


ウイルスインデックスについて
uHoo「ウイルスインデックス」では、10段階(4レベル)で空気内のウイルス残存状況を区分します。これらのレベルは、温度、相対湿度、PM2.5、二酸化炭素、および二酸化窒素の計測結果を含む、5つの空気品質の科学的分析に基づいて表示されます。

1〜3(Good)
ウイルスの生存率は低く、空気中のウイルスの拡散はほとんどありません。

4〜6(Mild)
ウイルスの生存率は中程度です。空気中のウイルスが拡散する可能性がありますが、一般的な(大気汚染の影響を受けにくい)人々には、直接的な健康リスクはほとんど引き起こされません。空気品質に敏感な人は健康への影響を受ける可能性があります。空気品質にもっと注意を払う必要があり、空気の品質を改善するための行動が推奨されます。

7〜8(Bad)
長期的にウイルスが生存、空気中にウイルスが拡散する可能性がある状態です。空気の品質は、健康上のリスクをもたらします。空気品質を意識し、改善するための行動が必要です。

9〜10(Severe)
ウイルスの生存率が高く、空気中にウイルスが拡散されている状況が考えられます。空気品質はほとんどの人になんらかの悪影響を与えるため、空気品質を改善するための行動が必要です。

「ウイルスインデックス」機能は、本日より、一般アカウント、ビジネスアカウントを問わず、すべてのuHooユーザに無償でご利用いただけます。なお、本日現在Android版のみ利用可能。iOS版は近日中の配信予定となっています。また、リリース時は英語版のみですが、日本語ローカライズを予定しております。

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な流行により、人々はより多くの時間を室内で過ごすことを強いられました。しかし、室内の空気は外気よりも2〜5倍ほど、空気の品質が良くない可能性があります。各国の政府が自粛や封鎖制限を緩やかに解除したとしても、私たちは、今後も、室内に滞在する時間が長いことには変わりません。室内の空気品質は適切に監視され管理されていなければ、健康への良くない影響の原因のひとつとなります。

「uHoo ウイルスインデックス」について詳しくは添付資料「Using Indoor Air Quality Data to Create the uHoo Virus Index(英語版)」をご参照ください。
 



室内用空気品質監視モニター「uHoo」について
uHooは、空気モニタリングデバイスとして、世界で初めて9個のセンサーを搭載し、空気データの包括的なモニタリングを実現した「スマート空気デバイス」です。室内の空気をリアルタイムで分析し、その空気品質を記録し続けます。もしも分析された空気の品質が悪化されている場合、設定した無料のスマートフォン(iPhone、またはAndroidに対応)アプリでお知らせし、その対応策も同時に表示されます。また、uHooと連携する家電機器をお持ちの場合、これを連動することで、空気品質の改善を自動でおこなうこともできます。

uHooは、CES 2020 Innovation Award、日本国内でもVGP 2020を受賞するなど国内外で高く評価されています。


uHoo ビジネスアカウントについて
uHooは、エンタープライズ向けの「ビジネスアカウント(サブスクリプション)」が用意されております。Webブラウザ上で、複数のuHooデバイスを管理できるダッシュボード、高度な分析機能、 API へのアクセス、そしてデータのダウンロード機能などが可能となります。

工場や職場、学校法人、宿泊施設、ショッピングモールにおける複合的な空気品質の管理など、海外では多くの導入事例があります。

ビジネスアカウントの機能
  • 大規模なマルチサイト空気品質モニタリングおよび管理のためのWebダッシュボードへのアクセス。
  • プライバシー、セキュリティを向上させるユーザーアクセス管理システム。
  • フロアプランに基づいて3Dおよび2Dで空気を表示。
  • 高度なデータ分析。
  • すべての履歴データのCSVダウンロード。
  • uHooを他のソフトウェアまたはビル管理システムと統合するためのAPIへのアクセス。
  • 設定したすべてのuHooデバイスに接続可能なアカウント。
ビジネスアカウントについては法人単位での個別見積となります。
導入はフォーカルポイントまでお問い合わせください。
https://focal.co.jp/contact-us/

【製品情報】
SKU : UHO-OT-000001
JAN : 4512223687532
価格 : 36,182円(税抜)

お求めはこちら
uHooデバイスのお求めは、フォーカルポイントダイレクト各店、または家電量販店各店からお求めください。また企業、学校、商業施設、官公庁からの10台以上の導入についてはフォーカルポイントまでご相談ください。

Amazon.co.jp
https://amzn.to/38uDU19

楽天市場
https://item.rakuten.co.jp/outloud/uho-ot-000001/

Yahoo! ショッピング
https://store.shopping.yahoo.co.jp/focalpoint/uho-ot-000001.html

SHOP FOCAL
https://shop.focal.co.jp/product/uhoo/

【uHooについて】
uHoo(ユーフー)は、CEO兼共同創業者のDustin Onghanseng、CTO兼共同創業者のBrian Linのふたりによって創業されました。ふたりは、香港科技大学のMBAプログラムで出会いましたが、アレルギー症状に苦しむ日々が続きました。そこで、ふたりは生活環境をテクノロジーによってどのように改善することができるのか、どのようにして、私たちは健康的な生活が遅れるのか。そこに深い関心を持ったと言います。やがて、ふたりは、空気は、自分自身だけでなく、ほかの学生たちにも影響を及ぼしていることを発見しました。彼らはこの問題を解決しようとしました。そして、彼らはクラスを辞め、このような空気の品質改善に役立つような、これまでにない新しい機器の開発を始めました。ほぼ3年間の製品開発後、この製品はついに完成。現在、シンガポールを拠点に世界に向けて事業を展開しています。

【フォーカルポイントについて】
フォーカルポイント株式会社は、平成元年に設立された世界中の優れた製品を取り扱う輸入商社です。iPhoneやiPad用のアクセサリ、Mac用の周辺機器などを中心に国内で販売とサポートを行っております。

【会社概要】
会社名:フォーカルポイント株式会社
所在地:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町223-1 NU関内ビル6F
代表者:恩田英樹
設 立:1989年
URL:https://www.focal.co.jp/

※リリース内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※iPhone、iPad、Macは、Apple Inc.の商標です。
※記載されている会社名および商品名は、各社の商標および登録商標です。
※発売時期は、海外メーカーの状況などにより変更になる場合がございます。
※価格、仕様は予告なく変更することがあります。
※弊社製品を使用したことによるコンピュータ本体、 iPhone、 iPad、 iPod、 その他周辺機器の破損、 損傷、 故障、 紛失などに関しましては、 弊社は一切責任を負いかねますことを予めご了承くださいますようお願いいたします。
 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フォーカルポイント株式会社 >
  3. ウイルス残存の可能性をリアルタイムに予測する「ウイルスインデックス」機能をuHoo社が発表。室内用空気品質監視モニター「uHoo」利用者は無償で利用可能。