【Karakami H&R】 SDGs推進の新コンテンツ「Hydro Flask®~Karakamiデザイン~」の販売がスタート。Karakamiグループホテルに持参すると珈琲が無料に。

SDGsを推進するKarakami HOTELS&RESORTS株式会社(本社:札幌市・代表取締役社長:唐神耶真人)は、運営するリゾートホテル全館(北海道4館/宮城県3館/和歌山県2館)にて、アメリカ全土で圧倒的シェアを誇り、世界中のハイカーからも絶大な支持を誇る断熱ボトル「Hydro Flask®~Karakamiデザイン~」の販売を開始致します。使い捨て容器やストロー等の使用資源削減の観点から、持続利用可能なボトル販売を模索。“本当に良い物”をお客様にお届けすべく、厳選された数十種類のボトルから最もハイクオリティでスタイリッシュな「Hydro Flask®」の採用に至りました。当商品をご購入/ご持参頂いたお客様に限り、Karakamiグループホテル全館にて珈琲を無料でご提供。提供容器に「Hydro Flask®」を使用することで、有限かつ貴重な資源を保全し、サステナブルな社会の実現を推進致します。

 2015年に国連サミットで採択された「SDGs(持続可能な開発目標)」。地域社会との共生やデジタル推進、食品・資源ロスの削減など、多岐にわたる17の大きな目標と169のターゲットから構成される当目標に於いて、Karakami HOTELS&RESORTSでは部署新設及び専任者を配置し、兼ねてより企業を挙げての推進に努めて参りました。
 課題解決に向けて様々な取り組みを講じる中、この度「資源ロスの削減」にフォーカスした新たなコンテンツとして持続利用可能なボトル「Hydro Flask®~Karakamiデザイン」の販売を開始。全国にグループホテルを運営している当社ならではの特典が付いた商品展開を実施致します。
 

販売開始直後から全米で人気を博し、瞬く間に世界中へとシェアを広げた「Hydro Flask」
 Hydro Flask(ハイドロフラスク)は、飲料容器において重要視される『保湿力』や『飲み心地』を極限まで追求。さらには携帯する上での『持ちやすさ』にまでこだわり抜いたユニークな発想が話題を呼び、2009年の販売以降、わずか2年で売り上げ100万ドルを突破致しました。2015年にはヨーロッパにシェアを広げ、今では世界中のハイカーが愛用するボトルとして広く認知されております。
〈保湿力〉
 Hydro Flaskは温度を保つための二重壁真空断熱技術(TempShield™)を全てのボトル製品に採用。どのような状況下においても、冷たい飲み物は最大24時間冷たく、温かい飲み物は最大6時間湯気が出る状態を保持することが出来ます。
〈飲み心地〉
 強度と純度が広く認められている18/8プログレードステンレスを全てのボトルに採用。同ステンレスには、ボトル容器にありがちな“味移り”を防ぐ効果もあるため、飲み物の種類に応じてボトルを分ける必要がございません。
〈持ちやすさ〉
 Hydro Flask Flex Capはお気に入りのドリンクを持ち歩くために理想的な強度と柔軟性を併せ持った全く新しいスタイルのキャップを使用。断熱性と耐久性に優れた素材を採用することで究極の携帯性を追求。より気軽で快適に持ち運びができるよう、あらゆる細部までこだわって作られております。
 

 Karakamiグループホテルにおいて珈琲が永久無料で飲める特典付き
 Karakami HOTELS&RESORTSでは、全国に展開しているグループホテルにて「Hydro Flask®~Karakamiデザイン~」をご購入/ご持参頂いたお客様に限り、珈琲を無料でご提供(回数制限無)。ご購入頂いたホテル以外のグループホテルでも、同サービスはご利用頂けます。
 ご提供はSDGs推進の一環として、ご持参頂いた「Hydro Flask®~Karakamiデザイン~」にてお渡しさせて頂きます。
(珈琲をお求めの際は各ホテルのフロントにてお尋ねください)

《商品概要》
【商品名】 Hydro Flask®~Karakamiデザイン~
【カラー】 ブラック/グレー/ホワイト/ブルー/ピンク (全5色)
【販売開始】 2020年12月19日~
【販売金額】 4,000円(税別)


《会社概要》
【社名】 Karakami HOTELS&RESORTS株式会社
【事業内容】 リゾートホテル・ビジネスホテル・貸会議室経営・美術館経営
【本社所在】 〒060-0042 札幌市中央区大通西4丁目1 新大通ビルディング3階
【設立】 1953年12月9日
【資本金】 5,000万円
【売上高】 219億5,000万円[2020(令和2)年3月期]
【ウェブサイト】 https://www.karakami-kankou.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ>
Karakami HOTELS&RESORTS(株) 広報担当 新田(ニッタ)までお願い致します。
TEL:011-222-5032 FAX:011-222-5223 E-mail:y-nitta@karakami-kankou.co.jp
※ 不在の場合は 070-4196-8823 (携帯電話) までご連絡ください。
  1. プレスリリース >
  2. Karakami HOTELS&RESORTS株式会社 >
  3. 【Karakami H&R】 SDGs推進の新コンテンツ「Hydro Flask®~Karakamiデザイン~」の販売がスタート。Karakamiグループホテルに持参すると珈琲が無料に。