耳や言葉が不自由な方へ手話・筆談サービスを導入

自動車保険、がん保険、火災保険のご契約手続きや事故受付等に対応

SBI損害保険株式会社(本社:東京都港区六本木、代表取締役社長:島津勇一、以下「SBI損保」)は株式会社プラスヴォイス(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長 三浦宏之、以下、「プラスヴォイス」)が提供する代理電話サービスを活用し、2019年1月15日より「SBI損保の手話・筆談サービス」の提供を開始いたします。本サービスの導入により、耳や言葉が不自由な方にもスムーズに各種手続きやお問い合せ等を行っていただけます。
◎「SBI損保の手話・筆談サービス」概要
本サービスでは、テレビ電話を通じて耳や言葉が不自由な方の手話を日本語に通訳し、コミュニケーションの仲介を行うプラスヴォイスの「代理電話サービス」を使用いたします。お客さまからのお申し出に対し、「SBI損保の手話・筆談サービス」のオペレーターがお客さまに代わってSBI損保へ電話し、ご契約手続きに関するお問い合せや事故発生時の事故受付などの内容について手話または筆談で通訳を行います。
 


●サービスのご利用対象となるSBI損保商品
  • SBI損保の自動車保険(個人総合自動車保険)
  • SBI損保のがん保険 自由診療タイプ(がん治療費用保険)
  • SBI損保の火災保険(住まいの保険)

●サービスご利用方法
スマートフォンやWebカメラ搭載のパソコン・タブレット等から、SBI損保の手話・筆談サービスのWebサイトへアクセスいただき、下部に設置されている「SBI損保の手話・筆談サービスを利用する」ボタンから通訳オペレーターをお呼び出しください。
SBI損保の手話・筆談サービスのWebサイト:https://www.sbisonpo.co.jp/inquiry/plusvoice/

今後もSBI損保は、お客さま満足度向上を目指して様々なサービスを展開してまいります。
 

 


◆SBI損保について
URL:https://www.sbisonpo.co.jp/
SBI損保は、「より多くのお客さまの生活に、より大きな安心をお届けするために」という理念のもと、インターネットを最大限活用し、お客さまによりわかりやすく、より利便性の高い損害保険サービスの提供に努めるとともに、お客さまにとって身近で信頼される損害保険会社を目指します。

【 会社概要 】
商号:SBI損害保険株式会社
所在地:東京都港区六本木1-6-1
設立:2006年6月1日
資本の額:409億円(うち資本金205億円、資本準備金204億円)
事業内容:損害保険業


◆プラスヴォイスについて
URL:http://www.plusvoice.co.jp/index.php
プラスヴォイスは、設立当初より「聴覚障がい者のためのコミュニケーションとは何か?」を模索し、2002年に聴覚障がい者の代わりに電話をする「代理電話(電話リレー)サービス」等のサービスを開始いたしました。“どこでも誰とでも”つながるこの先の未来を目指し、歩みを止めることなく進んでまいります。

【 会社概要 】
商号:株式会社プラスヴォイス
所在地:宮城県仙台市青葉区国分町1-8-14
設立:1998年8月19日
資本金:1,000万円
事業内容:聴覚障害者向け遠隔通訳事業他、撮影、制作等
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SBI損保 >
  3. 耳や言葉が不自由な方へ手話・筆談サービスを導入