Arubaのエッジ・ツー・クラウド・セキュリティをエイチ・シー・ネットワークス株式会社が推進

 エイチ・シー・ネットワークス株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:大江 愼一、以下、エイチ・シー・ネットワークス)は、4月23日(金)にSilver Peak創業者 兼 Aruba WAN ビジネス担当副社長のDavid Hughes氏がSilver PeakとArubaの統合に伴う製品戦略説明会で公表したエッジ・ツー・クラウド・セキュリティ実現におけるAruba Edge Connect (旧Silver Peak Edge Connect) とAruba Edge Service Platform (ESP) の統合をうけて、ArubaおよびSilver Peakのゴールドパートナーであるエイチ・シー・ネットワークスは、本ソリューションを日本国内において、推進してまいります。

■背景
 昨今クラウドファーストの企業が増加しています。一方SaaSに代表されるクラウドサービスを利用することで予期しないトラフィックの増加が課題になっています。そこで、ソフトウエア定義により広域ネットワーク(SD-WAN)を管理するアーキテクチャが必要とされています。また、クラウドサービスの増大によりアカウントの管理やLANやWANの情報管理の必要性が再認識されています。さらに、デジタル変革によりネットワークに接続される IoT デバイスが大幅に増加した結果、クラウド提供型セキュリティだけでは対処しきれない、といった新たな課題も生まれています。

■ClearPass Policy ManagerとAruba Edge Connectの統合
 この統合により、LANやWAN において、ユーザーのデバイスからネットワーク全体で一貫して適用できるロールが自動的に定義できます。そのため、VLANの実装に付随していた複雑さから解放され、ネットワークを極めてシンプルに管理できるようになります。

■Arubaの脅威防御とAruba Edge Connectの統合
 この統合により、先進の侵入検出と防御 (IDS/IPS) 機能が Edge Connect 物理/仮想アプライアンスにまで展開され、Aruba CentralとEdge Connectの間で重要な脅威情報を共有してネットワーク全体が完全に可視化されます。
 結果、企業は、ラテラル・セキュリティや、ブランチ拠点からのセキュアなインターネット・ブレイクアウトを実現できます。

■エイチ・シー・ネットワークスの役割
 エイチ・シー・ネットワークスは、このソリューションに期待しております。当社は、Aruba製品を利用したネットワーク・ソリューションをお客さま提供しているArubaのゴールドパートナーであり、かつ先進的なSD-WANを提供しているSilver Peakのゴールドパートナーでもあることから、当社では、今後ますます必要とされるエッジ・ツー・クラウド・セキュリティソリューションを安心・安全にお客さまに提供できるようになることを歓迎しており、その他の当社が提供するネットワーク・ソリューションと合わせて提供させていただくことで、お客さまの発展に寄与すると信じております。

■日本ヒューレット・パッカード株式会社 執行役員 Aruba事業統括本部 事業統括本部長 田中 泰光様からのエンドースメント
 今回の発表に際し、田中 泰光様から、以下のコメントをいただきました。
 ArubaおよびSilver Peakのゴールドパートナーであるエイチ・シー・ネットワークス様が、エッジ・ツー・クラウド・セキュリティ実現におけるAruba Edge ConnectとAruba ESPの統合をうけて日本でのこのソリューション推進にいち早く着手されることを心より歓迎いたします。
 エイチ・シー・ネットワークス様は、ネットワークインテグレーションにおける豊富な実績があり、日本の先進企業における独自のクラウド要件に応える態勢が整っています。ますます多様化するお客さまからのご要望に高品質なソリューションをご提供いただくことを期待しております。

■Aruba, a Hewlett Packard Enterprise companyについて
 Aruba, a Hewlett Packard Enterprise companyは、全世界のあらゆる規模の企業に次世代ネットワーク・ソリューションを提供する主要プロバイダです。モバイルに精通し、仕事やプライベートのあらゆる場面でクラウドベースのビジネス・アプリを活用する新世代の能力を企業が最大に引き出せるよう支援するITソリューションを提供しています。Arubaについての詳細は、http://www.arubanetworks.com/ja/をご覧ください。

■エイチ・シー・ネットワークス株式会社
 エイチ・シー・ネットワークスは、2021年7月21日に創立40周年を迎える高品質&信頼ネットワークの提供をビジョンとするネットワークインテグレーション会社です。40年のシステム構築実績を生かし、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「ビジュアルコミュニケーション」、「トータルマネジメントサービス」のフィールドで、提案から構築・保守までワンストップでトータルネットワークソリューションを提供しています。詳細は次のURLからご覧いただけます。https://www.hcnet.co.jp/

■本ニュースリリースに関するお問い合わせ
〒111-0053
東京都台東区浅草橋1-22-16ヒューリック浅草橋ビル4F
エイチ・シー・ネットワークス株式会社 サポート本部 ビジネスサポート部 ビジネス推進グループ
お問い合わせURL:https://www.hcnet.co.jp/inquiry/

■登録商標
HCNETおよびそのロゴは、エイチ・シー・ネットワークス株式会社の商標または登録商標です。本ニュースリリースに記載されているその他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

本ニュースリリース記載の情報(製品・サービスの内容、仕様、価格、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
                                               以上

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. HCNET >
  3. Arubaのエッジ・ツー・クラウド・セキュリティをエイチ・シー・ネットワークス株式会社が推進