第1位は『新感染 ファイナル・エクスプレス』映画初日満足度ランキング(9月第1週)Filmarks調べ

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」発表

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2017年9月第1週上映スタート映画の初日満足度ランキング」を発表いたしました。

2017年9月第1週に上映が開始された映画を対象に、2017年9月4日時点のFilmarksでの平均★スコア(5.0点満点)とMark!数(レビュー数)を集計。★スコアが高い作品から順に「映画初日満足度ランキング」として算出しました。


【Filmarks 映画初日満足度ランキング(9月第1週)】
順位 作品タイトル ★スコア Mark!数
1位 『新感染 ファイナル・エクスプレス』(ツイン) ★4.09 1,249
2位 『ギミー・デンジャー』(ロングライド) ★4.00 43
3位 『トリガール!』(ショウゲート) ★3.82 247
4位 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』(松竹) ★3.66 92
5位 『ザ・ウォール』(プレシディオ) ★3.59 91
6位 『スキップ・トレース』(KADOKAWA) ★3.45 222


1位:『新感染 ファイナル・エクスプレス』の感想・レビュー

「エンドロールまでずーーーっと緊張感MAX。ゾンビ映画で涙腺うるうるが耐えられなくなったのも初めて」(20代・女性)、「圧倒的熱量!圧倒的疾走感!」(20代・男性)、「ゾンビ映画史に残る歴史的傑作」(30代・男性)、「絶対絶命の時、人はどう行動するかで人としての価値が決まる。ひっさしぶりにゾンビ映画でハラハラ、ドキドキ」(40代・女性)、「最高品質のパニックエンタメ映画。ラストが素晴らしくて痺れた。ホラー、スプラッタ色は控えめなんで、苦手な人にもお勧め」(50代・男性)

2位:『ギミー・デンジャー』の感想・レビュー

「ロックを始めた奴ら、全員クール。最高」(20代・男性)、「ザ・ストゥージズありがとう」(20代・女性)、「ジャームッシュの美的センスが爆発したコラージュと巧みな編集」(20代・男性)、「イギー・ポップのことは何も知らず見始めて、最後は胸熱。生きるロック史。来日公演あったらステージみたい!」(30代・男性)、「ジム・ジャームッシュっぽさが散りばめられていてとても分かりやすかった」(50代・女性)

3位:『トリガール!』の感想・レビュー

「太鳳ちゃんと間宮祥太朗のテンポが兎に角良い」(10代・女性)、「鳥人間コンテストに挑戦する大学サークルを題材に《青春》を全力でふざけ抜いて描く笑撃のドラマが最高」(20代・男性)、「土屋太鳳ちゃんの身体能力は圧巻」(20代・女性)、「会場内みんな爆笑してた!土屋太鳳と間宮祥太朗の会話がおもろすぎる」(30代・男性)、「コメディエンヌ土屋太鳳覚醒。徹底的に観客を楽しませ笑わせる構成で、今までの日本映画では珍しいタイプの快作」(50代・男性)

※★スコアは、映画鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたスコアです。
※Mark!数とは、ユーザーに観た映画として記録された(記録は1作品につき1人1件まで)数を集計した数です。
※本ランキングは公開日から9月4日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。
※本ランキングは公開日から9月4日までのMark!数が30件以上の作品を対象としています。
※本ランキングのデータ及び記事内のレビューは2017年9月4日時点のものです。

(C)2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.
(C)2016 Low Mind Films Inc
(C)2017「トリガール!」製作委員会

【Filmarks(フィルマークス)とは?】

映画レビュー数3,000万件を集める国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画の鑑賞記録」や「観たい映画のメモ・備忘録」「映画の感想や情報をシェアして楽しむツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。

【サービス概要】
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社つみき >
  3. 第1位は『新感染 ファイナル・エクスプレス』映画初日満足度ランキング(9月第1週)Filmarks調べ