エムオーテックスが、BlackBerry Cylance社「Japan Partner of the year」を4年連続受賞

エムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口達也、以下MOTEX)は、BlackBerry Cylance社(日本法人本社:東京都港区、日本担当副社長:金城盛弘)の「2019 Japan Partner of the Year」を受賞したことを発表します。これにより、MOTEXは国内販売実績4年連続のNo.1獲得となります。加えて、「2019 Japan Excellence Marketing Partner of the Year」を2年連続で受賞したことをお知らせします。

MOTEXは、BlackBerry Cylance社の国内唯一のOEMパートナーです。自社製品である統合型エンドポイントマネジメントツール「LanScope Cat」との連携によりマルウェア流入原因の追跡といった付加価値を加えた「プロテクトキャット」の販売から始まり、2019年9月には新サービス「CylancePROTECT Managed Service for LanScope」の販売を開始。攻撃が防げないことを前提とした多層防御では、導入コスト・運用負荷が高くなるのに対し、脅威を未然に99%以上(※1)防御することで、コスト及びリソースを劇的に削減します。
※1:2018 NSS Labs Advanced Endpoint Protection Test結果より

今回の受賞は、昨年末より増加しているEmotetなど、近年ますます深刻化する標的型サイバー攻撃対策として、このソリューションが市場に必要とされ受け入れられている結果と考えます。MOTEXは今後もBlackBerry Cylance社とのパートナーシップを深め、より付加価値の高い製品・サービスの提供を通じて、お客様のセキュリティ課題解決に貢献してまいります。

この度の受賞に関し、BlackBerry 社 日本担当副社長 金城盛弘氏より以下のコメントをいただいております。

エムオーテックス様には、OEMパートナーとして「プロテクトキャット Powered by Cylance」のブランドで弊社「Cylance PROTECT®」のエンジンを採用いただき、日本市場において弊社のテクノロジーを拡販いただいております。この度、4年連続、最上位賞である “Japan Partner of the Year”を受賞されましたのは、ひとえに、社員の皆様のセキュリテイに対する真摯な姿勢とリーダーの皆様の戦略、統率力の賜物です。積極的な日本市場でのご活動によりお客様のセキュリティレベルの向上に大きく寄与されました。まさに弊社にとっては真のパートナーシップだと確信しております。また今回“2019 Japan Excellence Marketing Partner of the Year”を2年連続で受賞されました。セキュリテイ施策の啓蒙活動を初めとし、販促活動から営業活動、また付加価値サービスに至るまで一貫した価値ある活動を実施いただいたことを称えるものとして授与させていただきます。
BlackBerry 社 日本担当副社長 金城盛弘

■「2019 Japan Partner of The Year」について
BlackBerry Cylance社と共に「CylancePROTECT®」の日本市場での販促活動、顧客への戦略的な提案、サポートなど、サイランスの製品・サービスを活用して、顧客の高いセキュリティレベルの確保を実現し、総合的にBlackBerry Cylance社におけるビジネスの発展に最も貢献したパートナーに授与されます。

■「2019 Japan Excellence Marketing Partner of the Year」について
日本のお客様への啓蒙活動、日本市場でのお客様の課題と目的を深く理解された上で、BlackBerry Cylance社とマーケティング活動を実施し、その活動により 製品、サービスの普及に最も貢献されたパートナーに授与されます。

■「CylancePROTECT Managed Service for LanScope」について
「CylancePROTECT Managed Service for LanScope」は、未知・既知のマルウェアでも99%以上の高精度で検知し端末を保護するAIアンチウイルス「CylancePROTECT」に、Windows 10 PCのリモートワイプ機能を付与し、月額1台450円(※2)という価格設定でご利用可能です。さらに、MOTEXの技術者による運用代行オプション・定期レポートオプションもご選択でき、より手軽に「CylancePROTECT」を運用できます。
※2:年額プランもご用意しております。
[▶] CylancePROTECT Managed Service for LanScope特設サイト:https://www.lanscope.jp/cpms/

■エムオーテックスについて
エムオーテックスは、「Secure Productivity」をビジョンとして掲げ、組織のIT活用における安全と生産性の両立を追求するソフトウェアメーカーです。サイバー攻撃、内部不正のリスクから組織を守り、IT活用による組織の生産性を高めるプロダクト、サービスの企画・開発・販売からサポートまで一貫して提供します。
[▶] MOTEXコーポレートサイト:https://www.motex.co.jp/

社名: エムオーテックス株式会社
所在地: 〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
代表: 代表取締役社長 河之口達也
事業内容: 自社商品“LanScopeシリーズ”の企画・設計・開発・販売
資本金: 2,000万円
URL: https://www.motex.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MOTEX >
  3. エムオーテックスが、BlackBerry Cylance社「Japan Partner of the year」を4年連続受賞