肌重力に挑む 『フランキンセンス インテンス リフトクリーム』2020年10月1日 新発売

第二のエンジングサインにアプローチする上級ライン「フランキンセンス インテンス リフト」シリーズのリフトクリームを発売
この度、ニールズヤード レメディーズは第二のエンジングサインにアプローチする上級ライン「フランキンセンス インテンス リフト」シリーズのリフトクリームを2020年10月1日より全国にて発売いたします。
 


                       肌重力に挑む、革新的*1オーガニック
                フランキンセンス インテンス リフトクリーム
                    50g 価格:14,000円+税


過酷な砂漠を何千年も生き抜いているフランキンセンスがもつ修復力に着目し、スキンケアブランドとして、初めてフランキンセンスをブランド創設時の1980年代から化粧品原料として使用しているニールズヤード。
日本では2014年にエイジングケア*2に特化したプレミアムライン「フランキンセンス インテンス」シリーズを発売しました。
そして2020年、第二のエンジングサインにアプローチする上級ライン「フランキンセンス インテンス リフト」シリーズのリフトクリームを2020年10月1日より全国にて発売いたします。
*1 2017年英国サステイナブルビューティアワード受賞成分配合 *2 年齢に応じたケア

■肌重力に挑むリフトクリーム
フランキンセンス インテンスシリーズを発売した2014年、エイジングの悩みとして多くあげられるのは「乾燥」「シミ」「しわ」が中心でした。さらなる歳月を経て、第二のエイジングサインと呼ばれる、より深刻なエイジングの悩み「ハリ低下」や「深いしわ」にアプローチする製品開発を目指しました。揺るぎないハリと引き締まった肌を維持するために大切な要素として肌のハリ、弾力、肌密度、そして保水力の4つの要素に着目し、インテンスシリーズで得た知見に新たな2種のコンプレックス、「フランキンセンスアクティブ フィト コンプレックス」「リフトコンプレックス」を配合し、エイジングサインがあらわれた肌のために贅を尽くした処方に仕上げました。
■使用方法
クレンジング、洗顔の後、化粧水などでお肌を整えた後にお使いください。まず、指の先端に適量をのせ、目を閉じ、しばし香りをお楽しみください。次にお肌と首に軽くのせ、円を描きながらやや引き上げるようにやさしくのばして、しっかりとなじませてください。
目に入らないようご注意ください。
フランキンセンス インテンス コンセントレイトのあとに使うのがおすすめです。

【全成分】
水、マカデミア種子油*、グリセリン、プリンセピアウチリス種子油*、バッシアブチラセア種子脂*、テオブロマグランジフロルム種子脂*、ダイズ油*、カカオ脂*、トリ(カプリル酸/カプリン酸)
グリセリル、オリーブ油脂肪酸セテアリル、セテアリルアルコール、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、アルガニアスピノサ核油*、バオバブ種子油*、ボスウェリアサクラガム/樹脂エキス、リ
ボース、ブドウ種子油*、レブリン酸、セテアリルグルコシド、ボスウェリアサクラ樹脂油、アロエベラ葉汁*、ヒアルロン酸、ヒマシ油*、アニス酸Na、ヒアルロン酸Na、レブリン酸Na、ウ
コン根エキス、クエン酸、ソルビン酸K、トコフェロール、マンダリンオレンジ果皮油*、デヒドロ酢酸、海水エキス、シリンドロテカフシホルミスエキス、アラビアゴム、ベルガモット果皮油*、
アマ種子エキス、キサンタンガム、ヒマワリ種子油、コミフォラコンフザ樹脂油*、ビターオレンジ花油*、モツヤクジュ油、テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス、ボスウェリアネグレク
タ樹脂油*、カプリル酸グリセリル、p-アニス酸、パルミトイルトリペプチド-5、グルコース、デキストラン、カプロオイルテトラペプチド-3、トリフルオロアセチルトリペプチド-2
*オーガニック成分

肌重力に挑む、革新的*オーガニックのキー成分


■キー成分その2:フランキンセンス アクティブ フィト コンプレックス


オマーン産の貴重なフランキンセンスの樹脂は、伝統的な道具を

使って巧みに収穫された後手で選別され、純粋なエッセンシャル

オイルを抽出するために蒸留され、副産物は取り除かれます。
この副産物について、イタリアの大学研究センター協力の下、特性
を調べ、その効果を最大限に発揮できるような「フランキンセンス
アクティブ フィト コンプレックス」という原料を開発しました。
こうした精油抽出に伴う副産物も使用することで、製造プロセス
全体がより持続可能なものとなりました。ボスウェル酸やポリフェ
ノールを含むこの「フランキンセンス アクティブ フィト コンプレッ
クス」に関する研究では、この原料がコラーゲンの保護や抗酸化
作用を持つことが明らかとなっています。

 

 

 

■英国では2017年にサステイナブルビューティーアワード受賞

 

「Frankincense (Boswellia Sacra) Resin Extract」がSustainable Ingredients部門で受賞。このコンプレックス原料は肌の老化に関わるとされている環境因子から肌を保護する役割が期待できるというだけではなく、ニールズヤードが掲げる「持続可能性のある原料採用と製品の開発」という使命の中で、環境に配慮した、無駄のない製品を生み出すことができたという大きな進歩でもあります。

 

 


■肌重力に挑む、その他の成分
●ヒアルロン酸
肌のヒアルロン酸レベルは時間経過・また年齢を重ねていく中で徐々に下がっていきます。ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Naを配合することで、お肌にハリを与え、さらに表面をなめらかに整えます。
●クアプス*1
ビタミンCや鉄分、食物繊維などを豊富に含み潤いにみちた柔らかな肌に整えます。
●リチパウダー*2
ネパール中西部から南西部に自生し、地元の人々にはギー(バターオイルの1種)として使用されています。脂肪酸とビタミンEを含み、お肌に栄養を与えて保護するはたらきを持っています。
●プリンセピアオイル*3
ネパール西部の標高1,800~3,000mの地域で最大3mにまで成長するネパール原産の落葉性低木です。オメガ6、9を含み、お肌に栄養を与え保護するはたらきを持っています。
●エッセンシャルオイル*4
厳選されたエッセンシャルオイルのブレンドはニールズヤードの考えるホリスティックなスキンケアプロセスに欠かせないものです。

        *1:テオブロマグランジフロルム種子脂(保湿成分) *2:バッシアブチラセア種子脂(保湿成分)
        *3:プリンセピアウチリス種子油(保湿成分) *4:すべて香り成分

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニールズヤード レメディーズ >
  3. 肌重力に挑む 『フランキンセンス インテンス リフトクリーム』2020年10月1日 新発売