機動警察パトレイバ ー30 周年突破記念展~OVA-THE MOVIE展 [ACT.1 BORN]

有楽町マルイにて機動警察パトレイバー展を絶賛開催中!

2019年12月20日(金)より有楽町マルイにて、機動警察パトレイバ ー30 周年突破記念展~OVA-THE MOVIE展 [ACT.1 BORN]を年明け2020年1月13日(祝・月)まで開催しています。
2019年12月20日(金)より有楽町マルイにて開催中の機動警察パトレイバ ー30 周年突破記念展~OVA-THE MOVIE展 [ACT.1 BORN]。

開催初週から多数のお客様にご来場頂いております。
先の12月6日のリリースでは展示会の概要のみをお伝えしましたが、本リリースでは、展示会の見所や特徴などの詳細をご紹介致します。

●2020年1月18日からの池袋マルイ展との違い
有楽町マルイ展は、OVA-THE MOVIE期の資料やパッケージイラストを展示。いわば物語やキャラクターが生まれる「BORN」がテーマ。
池袋マルイ展は、OVA-THE MOVIE期の雑誌イラストやその後発売が続いていくパッケージイラストなど、クリエイターがファンと共にキャラクターや物語を紡いでいく「LIVE」がテーマ。さらにゆうきまさみの「愛蔵版 機動警察パトレイバー」の発売を記念してのカバーイラスト展示や立体造形が展示されます。

●昨年の池袋マルイ展(30周年記念展)との違い
昨年はマンガを含む、「パトレイバー」シリーズ全体の記念展でした。
夏の大阪ATC展から始まった2019-2020シーズンでは、OVAから『機動警察パトレイバー the Movie』の期間にフォーカスした展示です。
よりマニアックで、イラストもより多彩な展示となっています。
これまでどの本や解説書にも掲載されなかった、新たに発掘されたイラストや資料が展示されています。

★注目の展示
●OVAシリーズ
大阪ATC展でも展示された高田明美によるキャラクターシートのスケッチ、VOL.4のジャケットイラスト(少女のみ)、押井監督によるパイロットフィルムやOVAの絵コンテ(一部)、伊藤和典によるシナリオ(一部)、新たに発見されたゆうきまさみによる二課棟のラフスケッチやサブキャラクターの設定、OVA VOL.1のジャケットイラストのスケッチ、VOL.5、6のジャケットイラストなどが展示されています。


●『機動警察パトレイバー the Movie』
・原画
現存する51カット分の原画が展示されています(大阪ATC展では43点)。
これだけの原画の展示は今回を逃すと、次回は東京でいつ見られるかわかりません。
また6カット分については、LEDパネルを使用して、原画や修正原画が重なった状態で見られるようになっています。

LEDパネル展示LEDパネル展示


・ロケハン写真
「東京を描く」というコンセプトで制作された『機動警察パトレイバー the Movie』。
そのイメージの元となったコンセプトフォトが12点展示されています。
 


・美術
美術監督である小倉宏昌よる背景美術は26カット分が展示されています。
帆場が東京湾に飛び込む際の背景、冒頭の方舟、松井が捜索した東京の風景、隊長室や二課棟、不気味なシルエットを浮かべる嵐の中の方舟などが展示されています。
あわせて、田中清美(二課棟内)、渡部 隆(方舟内)、小倉宏昌(東京の風景)らによる背景原図やレイアウトも展示しています。
 


・風速40メートル
ドラゴンマガジンに連載され、後に文庫本として発売された『機動警察パトレイバー the Movie』のノベライズ「風速40メートル」(文・伊藤和典)。連載時の挿絵、文庫化の際の口絵や挿絵、カバーイラストが展示されています。

 


・イラスト
高田明美による今回の展覧会メインビジュアル、その元となったゆうきまさみによるヘッドギアを抱える野明が同時に展示されています。
また昨年展示されて好評だった橘田幸雄による零式のイラストやあらたに発見されたゆうきまさみによる「笑顔の野明」(LDジャケット裏面に使用)を展示しています。

■物販コーナー
今夏開催された大阪展で販売された商品のほかにも、立川シネマシティ極音上映会を記念して作られた復刻版パンフレットや、本作プロジェクトの発足時の記者発表で配布されたプレスキット(ステッカー付)を完全再現して販売中です。
↓写真左下(復刻版パンフレット)/写真右下(プレスキット)

苫小牧観光協会のご協力により、主人公泉野明の実家、泉酒店のグッズも一部販売しております。

泉酒店前掛けver.2泉酒店前掛けver.2

有楽町展は年明け2020年1月13日(祝・月)までとなります。
みなさまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。心よりお待ちしております。

― 開催概要(有楽町のみ)―
【展覧会名】機動警察パトレイバー30周年突破記念展~30th HEADGEAR EXHIBITION~in 東京 [ACT.1]
【会場】有楽町マルイ(東京都千代田区有楽町2丁目7−1 8Fイベントスペース)
【期間】2019年12月20日(金)〜2020年1月13日(祝・月)の計24日間
(2020年1月1日は施設休業日になります)
【時間】11:00〜21:00(基本営業)
※ 入場は閉店の30分前までとなります
※ 場内の混雑状況によっては入場を制限させて頂く場合がございます
※ 基本営業日は21:00までとなります(店舗の営業時間に準じます)

【主催】株式会社HEADGEAR・株式会社ジェンコ
【協力】有楽町マルイ・株式会社ジーズデイズ・シャッフル・働猿~mon.job~・キャラアート株式会社・
株式会社KADOKAWA・株式会社小学館・株式会社東北新社・バンダイグループ各社
【料金】税込1,000円 中学生以下無料(※物販エリアはフリーです)
※本イベントでは前売り券の販売は行いません
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェンコ >
  3. 機動警察パトレイバ ー30 周年突破記念展~OVA-THE MOVIE展 [ACT.1 BORN]