【DOLK】冬の訪れを知らせるアルビノの美少女ドール登場。

冬めくこの季節に、大人気ドールメーカーMiya Dollとのコラボレーションで、「透明感」をコンセプトにした特別なドールが数量限定で登場です。

「DOLK」ドールの企画・販売を手がける株式会社ボーダレスは冬コンセプトの「Rosemary - Albino White - Limited」をリリースします。

冬めくこの季節に、大人気ドールメーカーMiya Dollとのコラボレーションで、「透明感」をコンセプトにした特別なドールが数量限定で登場です。
2019年5月に期間限定で初登場し、大人気のうちに販売を終了した、Miya Dollの限定ドール「ローズマリー」が、今回、冬から春にかけて白い花をさかせるコンセプトをもとに開発されました。
 

 

スキンカラーとウィッグカラーは透き通ったアルビノをイメージさせるホワイトスキンを採用。
衣装は氷の結晶が空から降り注ぐような星柄にすることで、白銀の世界を感じさせる仕上がりです。
 


スキンカラーとウィッグカラーは透き通ったアルビノをイメージさせるホワイトスキンを採用。
衣装は氷の結晶が空から降り注ぐような星柄にすることで、白銀の世界を感じさせる仕上がりです。
 


【製品情報】
◆商品名:【DOLK×MIYA DOLL】Rosemary - Albino White - Limited
◆商品構成:ドール本体(組み立て済み/メイクアップ)
◆販売価格:62,000円(税込)
◆サイズ全⻑ : 30cm

DOLK / 株式会社ボーダレス
◆特設サイト:http://dolk.jp/pages/special1612.php

(C) DOLK (C) MIYADOLL
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ボーダレス >
  3. 【DOLK】冬の訪れを知らせるアルビノの美少女ドール登場。