株式会社YOLO JAPAN×岬町2021年4月21日:連携協力に関する協定書を締結

226ヵ国17万人の在留外国人が登録している日本最大級のメディアを運営する、株式会社YOLO JAPAN(代表取締役:加地太祐、大阪本社:大阪市浪速区、以下「YOLO JAPAN」)は、大阪府岬町と2021年4月21日(金)に連携協力に関する協定書を締結することを発表します。


YOLO JAPANはこれまで、在留外国人向け情報メディアや、外国人向け就労インバウンドトレーニング施設「YOLO BASE」の運営など、外国人が日本に入国してから定住するまでに必要なライフサポート事業を提供してまいりました。また、コロナ禍で留学に行けなくなった中高生に向けて疑似留学体験の提供も行っております。岬町においては豊富な観光資源を有するかたわら、地域活性化・観光等の分野に関し課題を抱えています。岬町とYOLO JAPANは、これらの課題解決及び地域の持続的発展に寄与すべく、連携協力を締結します。下記日時において協定書の調印式を行います。


日時 2021年4月21日(水)11時~
場所 岬町役場 町長室 (大阪府泉南郡岬町深日2000-1)

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社YOLO JAPAN >
  3. 株式会社YOLO JAPAN×岬町2021年4月21日:連携協力に関する協定書を締結