埼玉県飯能市「飯能市平和都市宣言」を制定

埼玉県飯能市が飯能市平和都市宣言を制定。市長が署名、宣言を行いました。

埼玉県飯能市は、平和に対する決意を市内外に広く表明することで、
改めて平和の大切さを認識するとともに、平和な社会の実現を目指すことで
世界の恒久平和に貢献するため、平成31年3月16日(土)に「飯能市平和都市宣言」を制定しました。
当日は、大久保勝 飯能市長が宣言書へ署名し、宣言を行いました。

「飯能市平和都市宣言」宣言文 https://www.city.hanno.lg.jp/article/detail/3469

大久保勝飯能市長大久保勝飯能市長


 飯能市は、平和の象徴である、豊かな自然や文化、人々の優しさや思いやりの心を
次世代へ繋いでいくとともに、人類共通の願いである世界の恒久平和へも
目を向けていく必要があると考えます。
平和に対する強い決意の表明として、平和への願いが込められた平成という元号の意志を
新たな時代へ引き継ぐため、飯能市平和都市宣言を制定しました。

また、平和に対する本市の想いを発信するため、宣言文の英訳を作成し、市のホームページに掲載します。

制定日とした3月16日(土)は、世界的にも注目される「メッツァ」がグランドオープンを迎えた日であり
飯能市が明るい未来に向けて躍進していく、またとない記念すべき日となりました。

これからも、飯能市は「都心から一番近い水と緑のまち」として、
都心に近く豊かな自然が身近にある良好な環境を生かし、
誰もが魅了される平和都市、森林文化都市の実現を目指して、さまざまな施策を展開していきます。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 飯能市 >
  3. 埼玉県飯能市「飯能市平和都市宣言」を制定