プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社Asobica
会社概要

ロイヤル顧客プラットフォーム「coorum(コーラム)」を活用し、しゃぶ葉がファンコミュニティを運営。ファンと共創した新商品が誕生

ファンコミュニティを通じて企業とファンによる双方向のコミュニケーションを実現

株式会社Asobica

株式会社Asobica(本社所在地:東京都品川区、代表取締役CEO:今田孝哉、以下「当社」)が提供するロイヤル顧客プラットフォーム「coorum(コーラム)」を活用し、株式会社すかいらーくレストランツ(本社所在地:東京都武蔵野市、代表取締役社長:中島 尚志)が運営するしゃぶしゃぶ食べ放題の「しゃぶ葉」は、ファンコミュニティを運営しています。このたび、コミュニティに属するファンと共に新商品の「しゃぶしゃぶだし」を企画し、2023年11月30日(木)に全国発売することをお知らせします。
※商品の詳細は株式会社すかいらーくレストランツから11月28日(火)に配信されるプレスリリースをご覧ください(配信日は予定となります)

  • ファンのアイデアが起点となり新商品「しゃぶしゃぶだし」が誕生

しゃぶ葉が運営するファンコミュニティ「しゃぶしゃ部」のユーザー74名に向け、しゃぶしゃぶの新作だしアイデアを呼びかけたところ、82アイデアが集まりました。82アイデアの中からファンへのアンケートや社内での議論を重ね、選び抜かれた1つのだしをファンと共創した新作だしとして実際に販売する運びとなりました。


コミュニティという場を活用し、ファンと意見を出し合い、共創して生まれたプロダクトは、ファンが企業に対してより愛着を持つきっかけになります。この取り組みは、企業とファンの結びつきを強化する施策として、来店頻度や購買活動に寄与していくことが今後予想されます。


  • 新商品の「しゃぶしゃぶだし」について

発売開始日:2023年11月30日(木)

発売店舗:「しゃぶ葉」全店舗


しゃぶ葉は、5種類から選べる鍋だし、期間限定のブランド肉など豊富なコースメニューを提供するほか、新鮮野菜にカレーや麺類、スイーツ、たれ・薬味まで多彩な品々が全て食べ放題でアレンジも自在のしゃぶしゃぶ専門店です(鍋だしの種類は期間限定だしなど場合によって異なります)


【しゃぶ葉 ホームページ】https://www.skylark.co.jp/syabuyo/


※詳細は株式会社すかいらーくレストランツから11月28日(火)に配信されるプレスリリースをご覧ください(配信日は予定となります)


  • しゃぶ葉ファンコミュニティ「しゃぶしゃ部」のこれまでと得られた成果

・コミュニティ入部には敢えて高いハードルを設定

初期の部員は、「入部届」の中に「しゃぶしゃ部への志望理由・しゃぶ葉の好きなところ」「コミュニティへの期待・やってみたいこと」といった自由記述欄を設け公募したところ、応募に74名が集まりました。応募者それぞれの来店頻度を確認してみると、1人あたりの年間平均来店数は20回という結果が出ました。誰でも入部できる仕組みではなく、記述欄を設けるという敢えて高いハードルを設定したことで、ロイヤル顧客がコミュニティに集まったことが分かりました。


・コミュニティオープン後のアクティブ率は高い数値結果に

コミュニティオープン後2か月目の数値として、ユーザーのアクティブ率 *1約80%と高く、平均のコミュニティにおけるアクティブ率と比較すると1.4倍の数値となりました。さらに、ユーザーのアクション率 *2を確認すると、約50%という結果が出ており、平均のアクションユーザー率と比較すると1.9倍の数値の結果が出ました。

いずれの数値も平均を大きく上回っており、企業とファンをつなぐ場所としてコミュニティが適していることが分かります。


*1 アクティブ率:コミュニティにログインした割合

*2 アクション率:コミュニティにログインし、コミュニティ内で行動した割合


  • ファンと企業を繋ぐファンコミュニティの重要性について

昨今、顧客理解の手法のひとつとして、企業やブランドが自社コミュニティのロイヤル顧客に向けて行う「コミュニティ・マーケティング」が注目されています。 *3 コミュニティが注目されている理由として以下が挙げられます。

  1. 売上の約8割がロイヤル顧客によるものであるということ

  2. スマートフォンの普及による情報均一化とそれによる競争激化・差別化が難しくなったこと(情緒的価値へのシフト)

  3. LTV最大化に向けたリソースの最適配分(サブスクリプションサービス・SaaSの台頭)

企業のオンラインコミュニティでは、一方向の発信ではなく、ユーザーと双方向のコミュニケーションをとることができ、顧客の声・インサイトの理解や、コミュニティを通じて商品やサービスの体験シーンを共創するなど、顧客体験を加速することが可能です。


*3 広告朝日「ファンマーケティング 共感とつながりを生むマーケティング手法 ファンを大切にする企業だけが勝ち残る」 https://adv.asahi.com/marketing/knowledge/14833121


  • 「coorum(コーラム)」について

「coorum(コーラム)」は、コミュニティ運営から自社顧客ID連携、顧客分析までワンストップで行い、LTV最大化・正確な顧客理解・UGCの醸成を実現するロイヤル顧客プラットフォームです。 

オンラインコミュニティを通じて「企業と顧客がつながる場」を提供し、ロイヤル顧客との継続的な接点創出に貢献します。さらに、収益貢献の高いロイヤル顧客を生み出すためのドライバーを理解し、売上拡大に向けたアクションを見出すことができます。


【株式会社すかいらーくレストランツ会社概要】

会社名:株式会社すかいらーくレストランツ

所在地:〒180-8580 東京都武蔵野市西久保1-25-8(三鷹 第3オフィス)

代表者:代表取締役社長 中島尚志

会社HP:https://corp.skylark.co.jp/ 


【株式会社Asobica 会社概要】 

会社名:株式会社Asobica

所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田2-27-3 A-PLACE五反田ビル9F 

代表者:代表取締役CEO 今田孝哉 

会社HP:https://asobica.co.jp 

運営メディア:https://cxin.coorum.jp/


【本リリースに関してのお問い合わせ先】 

株式会社Asobica 

Mail : info@asobica.co.jp 

広報担当:野内(やない)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社Asobica

33フォロワー

RSS
URL
https://asobica.co.jp
業種
情報通信
本社所在地
品川区西五反田2-27-3 A-PLACE五反田 9F
電話番号
-
代表者名
今田孝哉
上場
未上場
資本金
1億円
設立
2017年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード