【横浜市経済局】ベンチャー企業の事業プレゼンテーションの場@YOXO BOX「横浜ベンチャーピッチ」 登壇企業を募集

 横浜市は、~横浜での“クロスオーバー”からイノベーションの創出~を目指してYOXO(よくぞ)のテーマのもと、ベンチャー企業の支援に取り組んでいます。
 本事業は、ベンチャー企業がベンチャーキャピタルや金融機関、事業会社等に対して、自社のビジネスモデル等をプレゼンテーションする場を提供します。
 令和2年度は、令和2年8月と11月、令和3年2月の計3回の開催を予定しています。
※新型コロナウイルス感染症の状況を鑑みながら、オンライン対応などにより事業を実施します。

《横浜ベンチャーピッチのメリット》
☑ ベンチャーキャピタル、金機機関、事業会社、メディア関係者との出会い
☑ ベンチャー企業支援専門家によるプレゼンテーション資料等のブラッシュアップ
☑ ベンチャー企業同士やYOXOBOX関係者とのネットワーキングの構築

《 第15回横浜ベンチャーピッチ 概要》
◆日時:令和2年8月27日(木) 15時~17時(予定)
◆場所:オンラインか状況に応じてYOXO BOX(横浜市中区尾上町一丁目6番ICON関内(1階))
◆企業:5社程度
◆当日の進め方:各社のプレゼンテーション + 質疑応答

《対象企業》
◆起業して概ね10年以内の市内中小・ベンチャー企業
◆市内での事業展開をお考えの市外中小・ベンチャー企業
◆事業をさらに成長・発展させていく意欲があり、優れたビジネスモデルや独自の技術を有する企業
※個人事業者、NPO法人は対象となりません。登壇企業決定には審査があります。

《 参加のお申込み》
  登壇企業は令和3年2月開催まで通年で受け付けています。
・第15回横浜ベンチャーピッチについてはスケジュールの関係上概ね7月下旬まで受付します。
・参加のお申込み、詳細については、下記HPからご確認下さい。

《お申込み・お問い合わせ》
運営事業者: 株式会社角川アスキー総合研究所
HP:https://yi.city.yokohama.lg.jp/article/66/
※本プログラムは、横浜市経済局の事業の一環として実施するものであり、関内ベンチャー企業成長支援事業共同企業体のメンバーである株式会社角川アスキー総合研究所が企画・運営するプログラムです。



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. 【横浜市経済局】ベンチャー企業の事業プレゼンテーションの場@YOXO BOX「横浜ベンチャーピッチ」 登壇企業を募集