寿交通とS.RIDE、寿交通のタクシー車両にソニーグループの AI技術を活用したタクシー需要予測サービスを導入

寿交通株式会社(本社:東京都三鷹市、代表取締役:千田裕、以下、寿交通)とS.RIDE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:西浦賢治、以下、S.RIDE)は、2022年9月1日より、寿交通60 台のタクシー車両にソニーグループ株式会社(以下、ソニーグルー プ)が提供するタクシー需要予測サービスを導入・開始します。
 

          ドライバー用タブレット 地図許諾番号 Z22MA第004号

需要予測サービスは、ソニーグループのAI技術を活用し、東京都内で営業走行する10,000台を超えるタクシー車両の走行データを基に開発された需要予測ソリューションであり、タクシー内に設置されている乗務員用タブレットを通してドライバーに効率的な走行ルートの意思決定を支援するサービスです。需要予測サービスの活用によって、コロナ禍の厳しい営業環境においても、お客さまとタクシー車両を効率的にマッチングすることでお客様の利便性の向上と実車率の向上を目指します。また、タクシードライバー未経験者が安心して業務ができる環境を提供していきます。

需要予測サービスの主な機能:
・需要予測: 500m 四方ごとの需要のヒートマップ表示や、高需要スポットのピンポイント 表示
・おすすめルート表示:お客様降車後にドライバーが得意な営業エリアに向かう際などに、需要が高い スポットを経由するルートの提案
・特需発生通知: 電車の運休・遅延情報、大型イベント終了など、タクシー需要が急激に高まり をリアルタイムで検出し通知
・天候予測: 局地的な大雨を予測 ・空車動態表示: S.RIDE が保有する空車タクシー情報を地図上に表示し、需要に対する供給状況をリアルタイムに提示
・ロング率: 長距離・長時間乗車が高いスポットを需要予測

寿交通は、1961 年に設立され、東京23区・三鷹市・武蔵野市を営業エリアとして展開していると共に、タクシーアプリ“S.RIDE”を提供するS.RIDE株式会社の主要株主の1社です。「選ばれた乗務員がいる会社」、「やさしさで選ばれる会社」を目指して、地域に密着したサービスの提供を心がけています。

S.RIDEは、対応エリアを拡大すると共に、S.RIDEでタクシーに乗車されるお客様に、喜んでご利用頂ける利便性と付加価値の高い機能・サービスを提供していきます。タクシーを起点とした人々の「移動」に伴う体験価値の向上と豊かな社会につながるモビリティサービスを追求し、モビリティ産業への貢献を目指します。


【寿交通株式会社 会社概要】
会 社 名 : 寿交通株式会社
住   所 : 東京都三鷹市野崎2-11-12
設  立 : 1961年1月
代 表 者 : 千田 裕
事業内容 : 一般乗用旅客自動車運送事業、
コーポレートサイト:http://www.taxi-kotobuki.co.jp/

【S.RIDE株式会社 会社概要】
会 社 名 : S.RIDE株式会社
住 所 : 東京都港区東新橋 1-5-2汐留シティセンター5階
設 立 : 2018 年 5月 31 日
代 表 者 : 西浦 賢治
事 業 内 容 : タクシー事業者等に向けた配車ソフトウェア・システム他の企画・開発・サービス提供
サービスサイト:https://www.sride.jp/
YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UC7Pwhc_HOfiqZzmbAAi5WpA
Facebookhttps://www.facebook.com/S.RIDE.TAXI
Twitterhttps://twitter.com/SRIDE_TAXI

*“S(エス).RIDE(ライド)”はS.RIDE株式会社の登録商標です。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. S.RIDE株式会社 >
  3. 寿交通とS.RIDE、寿交通のタクシー車両にソニーグループの AI技術を活用したタクシー需要予測サービスを導入