ビットキーのスマートロック「bitlockシリーズ」、東急リバブルの新築分譲マンションで無人内覧を実現

〜無人による現地内覧を組み合わせた新たな販売促進を開始〜

株式会社ビットキー(本社:東京都中央区、代表取締役:江尻 祐樹・福澤 匡規・寳槻 昌則、以下、ビットキー)は、東急リバブル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:太田 陽一、以下、東急リバブル)が販売する新築分譲マンション「ルジェンテ池袋立教通り(以下、当物件)」にて、内覧の無人化を目的にビットキーのスマートロック「bitlockシリーズ」が採用されたことをお知らせします。

■導入の背景と効果
東急リバブルにおいては、2022年5月に開設した新築物件の集約型販売施設「東急リバブル・銀座サロン(以下、銀座サロン)」にて、VR内覧やAIアバターなどの先進的な技術を活用し、物件購入検討者向けに情報を提供する環境を整えてまいりました。(※)
無人内覧は、銀座サロンでの個別商談を経て、購入意思決定に向けた完成済住戸見学の機会を提供します。従来は営業担当が同行し、現地案内をしていましたが、お客様のご希望日時に柔軟に対応できることや、営業担当が同行しないことで、お客様が気兼ねなく見学できることなどにメリットが有ることから、この度、当物件にビットキーのスマートロックを導入し、同行者なしで見学できる「無人内覧」を実現しました。
東急リバブルの担当者は、代わりに遠隔接客などを取り入れることで、お客様満足向上と効率的な販売促進の両立につなげることが可能となります。
※ 新築マンション・新築戸建の集約型販売拠点『東急リバブル・銀座サロン』5月14日(土)オープン~デジタルとリアルを組み合わせた新たな体験を〜 https://www.livable.co.jp/corp/release/2022/20220512.html

■ビットキーが提供する製品
<共用部(エントランス)>
・電子制御ドア向けのスマートロック「bitlock GATE」
・bitlink
<専有部(住戸扉)>
・bitlock MINI
・bitreader+

■ ビットキー製品の導入で実現したこと
<共用部>現地到着時、オペレータがエントランス玄関をリモート解錠
オートロックマンションに入館する際には、住戸の鍵だけでなく、エントランス部分の解錠も必要です。この度確立したフローにおいては、購入希望者が物件到着時にオペレータに電話することで、ネットワーク中継機のbitlink経由で電子制御ドア向けのスマートロックbitlock GATEに信号を送り、ドアをリモート解錠します。これにより、物件のセキュリティと購入希望者の利便性を担保します。
<専有部>事前に受け取ったパスコード入力により、住戸の玄関をスムーズに解錠
購入希望者には、専有部の住戸扉に設置されたスマートロック「bitlock MINI」を解錠するためのパスコードを事前に送付しているため、住戸到着後、スムーズに解錠できます。また、入退室の記録が残ることで販売物件を安全に管理できます。

■ 今後の展開
今後、「bitlockシリーズ」は、販売の効率化、およびリアルな物件を見学できる利点を組み合わせた新たな販売手法として、東急リバブルの無人内覧を実施する物件の拡大とともに順次採用される予定です。

■「ルジェンテ池袋立教通り」概要
所在地  :東京都豊島区西池袋三丁目 1325 番 17 号(地番) 
交通   :東京メトロ丸の内線・有楽町線・副都心線「池袋」駅徒歩 8 分 
総戸数  :24戸(内、事業協力者住戸 6 戸)、他店舗 1 区画 
構造・階数:鉄筋コンクリート造 地上11階
敷地面積 :427.74㎡(実測面積)
HP     :http://l-ikebukuro.com/

■「東急リバブル・銀座サロン」概要
営業時間:10:00~18:00 ※完全予約制
定休日 :水・木・第 3火曜日(祝日除く) 
HP    :https://www.livable.co.jp/kounyu/salon/ginza/

■ bitlock MINIについて

2021年12月にビットキーが発売開始した家庭用のスマートロックです。スマートロック国内累計販売台数で一位を獲得しています*。自宅の玄関ドアの内側にある「サムターン」に付属の両面テープで貼り付けて設置できるため、工事の必要はありません。スマートフォンのネットワークを通じて、解錠・施錠履歴を取得することもできるため、高齢の家族や子どもの帰宅通知としても便利です。
*2021年9月時点 ESP総研調べ 製品詳細:https://homehub.site/

 

■ bitreader+について

 

ドアの外側に付属の両面テープで貼り付けることで、4〜12桁の暗証番号によるテンキー操作やICカード、モバイルFeliCaタッチでカギを解錠することができます。IPX5相当のため、濡れた手で触ることも可能です。

 

■ bitlock GATEについて
ビットキーが開発する電子制御ドア向けのスマートロックです。
スマートフォンアプリから扉の鍵を簡単に開閉可能です。居住者が不在の場合でも、「人・時間・回数」などの制限付きデジタルキーを発行することで、配達員や、家事代行スタッフなどがスマホでオートロックのエントランスの鍵を開けることができます。
 

■ bitlinkについて
コンセントにプラグを差し込んで設置することで、スマートロックとインターネットを安全に中継します。スマートロックの遠隔操作機能に加えて、手動操作の履歴も取得し、スマートフォンに通知することができます。

【会社概要】
社名  :株式会社ビットキー
所在地 :東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン9F
代表者 :代表取締役CEO 江尻祐樹
     代表取締役COO 福澤匡規
     代表取締役CCO 寳槻昌則
創業  :2018年8月1日
資本金 :12,036,920,300円(2021年9月30日現在 資本準備金を含む)
事業概要:デジタルコネクトプラットフォームの企画・設計・開発
     Home/Workspace/Experience領域のコネクトプラットフォームの開発・販売・運用
     上記プラットフォームと連携するプロダクトおよび、サービスの開発・販売・運用
※「ビットキー」「bitkey」(大文字小文字含む)は当社の登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビットキー >
  3. ビットキーのスマートロック「bitlockシリーズ」、東急リバブルの新築分譲マンションで無人内覧を実現