新進気鋭のシンガー・ソングライターが初の単独公演をリアルと配信で! 小林私、初ワンマンライブ「文化的越冬の支度」を開催

~未発表曲やカバー・アルバム収録楽曲も披露~

SNSでの活動を中心に注目を集める若手シンガー・ソングライターの小林私(こばやしわたし)による初めてのワンマンライブ「⽂化的越冬の⽀度」が、10月9日(金)19:00より渋谷WWWにて開催。さらに、Streaming+にて当日のステージを生配信することが決定しました。本日9月5日(土)10:00よりe+にてチケットの先行販売がスタートしました。
 


 小林私は、自身のYouTubeチャンネル登録者数が7万人を突破し、中性的なルックスに反した力強いボーカルを武器にファンを魅了する、新進気鋭のアーティスト。6月に開催された七尾旅人らと共演した配信ライブ「Hiraeth -ヒラエス-」の好演も記憶に新しく、9月21日(月・祝)、22日(火・祝)に行われる日本最大級のオンラインサーキットフェス「NIPPON CALLING」にも出演が決定。10月には初のカバー・アルバムの発売を控えるなど、さらなる活躍に期待が高まっています。

 キャリア初となる今回のワンマンライブは、彼の原点であるアコースティック・ギターとボーカルのみのパフォーマンスとなります。7月に配信限定でリリースした “悲しみのレモンサワー”に加え、未発表曲やカバー・アルバムに収録される楽曲も初披露する予定です。


小林私コメント
ワンマンライブです。
僕が犬だったらワンワンライブになるんですが、
非常に残念なことに人間なので今回はワンマンライブということになります。
誠に遺憾です。


公演概要
公演名:⽂化的越冬の⽀度
出演者:小林私
日時:10月9日(金) 19:00 配信スタート  開場 18:00、開演 19:00
会場:渋谷WWW(渋谷区宇田川町13−17 B1F シネマライズビル)
チケット代金:全自由 3,500円、配信視聴チケット1,500円
チケット先行販売販売期間:9月5日(土)10:00~
一般発売:9月13日(日)10:00~
チケット購入URL:https://eplus.jp/watashikobayashi/
主催:easy revenge records
運営:サンライズプロモーション
問合せ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00-15:00)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年7月1日(水)よりお電話によるお問合せ受付を、
月~金の正午12:00~15:00の営業とさせて頂いております。詳細はホームページをご覧ください。


■小林私(こばやしわたし)プロフィール
1999年1月18日 東京都あきる野市にて生まれる。
高校に進学後、軽音楽部に入部し音楽活動を開始。卒業後は多摩美術大学 絵画学科 油画専攻に進学し、芸術に対する造詣を深める。個人での音楽活動の一環として、Youtubeにて楽曲をコンスタントに発表し続け、Youtubeチャンネルの登録者数は3万人を超えた。
2020年6月、様々なアーティストを排出してきたプロデューサー、美月リカが新たに立ち上げたレーベル「easy revenge records」より1stシングル「生活」をリリース。
見た目とは裏腹の歌声、彼が培ってきた芸術性から綴られた、聴いた者の孤独や無常観を炙り出す楽曲は、男女を問わず早耳の音楽リスナー達の心を鷲掴みにして離さない。

Twitter:@koba_watashi (https://twitter.com/koba_watashi)
Instagram:@iambeautifulface (https://www.instagram.com/iambeautifulface/)











 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サンライズプロモーション東京 >
  3. 新進気鋭のシンガー・ソングライターが初の単独公演をリアルと配信で! 小林私、初ワンマンライブ「文化的越冬の支度」を開催