CLASSICS the Small Luxuryからハンカチーフのリメイク商品「re-edit(リ・エディット)」をスタート!マスクや巾着などを発売

 


 繊維製品企画販売のブルーミング中西株式会社(本社 東京都中央区 取締役社長 中西一)は、直営するハンカチーフ専門店「CLASSICS the Small Luxury(クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ)」で、素材や原料の廃棄を削減する取組の一環でスタートした「re-edit(リ・エディット)」から、ハンカチーフをリメイクした商品を発売しました。

 製造工程で時々でてしまう、生地にほんの小さなキズや汚れがついたハンカチーフがあります。本来ならば破棄されるはずだったそれらに再び息を吹き込み、新たに誕生したのがre-edit の商品です。re は「再び」、edit は「編集する」という意味です。

 ハンカチーフを一枚一枚確認し使用できる部分を、ポケットチーフやカクテルハンカチーフとしてお使いいただける小さなハンカチーフや巾着などの雑貨アイテムにリメイクしました。再生品により、それぞれが一点もの。六本木ヒルズ本店、日本橋人形町店、コレド室町テラス店の3店舗限定で展開となります。

公式ウェブサイト・オンラインブティック:https://classics-the-small-luxury.com

 

  • 商品仕様

〇re-edit【ティッシュケース】 ¥1,200(税抜)サイズ:約13×9cm 


〇re-edit【巾着】 ¥1,500(税抜)サイズ:約17×23cm 


〇re-edit【スモールハンカチーフ】 ¥2,000(税抜)サイズ:20x20cm/1パック 4枚入り 


〇re-edit【マスク】 ¥1,000(税抜)~  サイズ:約19×13cm ※3月中旬より展開予定。

 


※画像はイメージです。一点ものにつき、数量等に限りがございます。
※店舗により取扱い商品が異なる場合がございますのでご了承ください。

 

【取り扱い店舗】
六本木ヒルズ本店 / 日本橋人形町店 / コレド室町テラス店 

 
  • ブランドについて

CLASSICSは英語で「格別な、第一級の、高尚な、模範となる」を、 Small Luxury は「密やかな贅沢」を意味します。シーズン毎のオリジナルデザインや良質な素材・美しい意匠・丁寧な仕事から生まれた、ハンカチーフのスペシャリティストアです。

公式Instagram:https://www.instagram.com/classics_the_small_luxury/
  • 会社概要
社  名:ブルーミング中西株式会社
創  業:1879年11月16日
代 表 者:取締役社長 中西 一
本  社:東京都中央区日本橋人形町3-5-1 TEL 03-3663-2331(代表)
事業内容:繊維製品企画販売
取扱商品:1.ハンカチーフ&ファッションアクセサリー
     2.テーブルクロス、テーブルマット、キッチンクロス、その他インテリア商品
     3.ホテルレストラン用リネン商品類
      (テーブルクロス、ナプキン、バスローブ、バスタオル、その他)
     4.その他OEM商品
営業拠点:東京、大阪、福岡
直 営 店:CLASSICS the Small Luxury 8店舗
(※福岡大濠公園店は現在リニューアル工事のため閉店中)
     TABLE RECIPE 1店

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブルーミング中西株式会社 >
  3. CLASSICS the Small Luxuryからハンカチーフのリメイク商品「re-edit(リ・エディット)」をスタート!マスクや巾着などを発売