グレートカンパニーアワード2019 10周年財団特別賞授賞

株式会社 ビィ・フォアード(本社:東京都調布市 代表取締役:山川博功 ECサイト:https://www.beforward.jp)は、8月22日に開催された一般財団法人 船井財団(以下、船井財団)主催の「グレートカンパニーアワード2019」にて10周年財団特別賞を授賞しましたのでお知らせいたします。

船井財団が開催するグレートカンパニーアワード2019では、9,000社を超える選考対象から、さまざまな業界で活躍する25社がノミネートされ、その中から特に優れた7社の受賞が決定されました。ビィ・フォアードはグレートカンパニーアワードが創設されて10年目を迎える記念すべき「10周年財団特別賞」を受賞いたしました。
8月22日グランドプリンスホテル新高輪にて開催された授賞式では、受賞企業、船井財団に登録している企業が集い、船井財団長澤理事長よりビィ・フォアード代表 山川へ記念の盾などを授与されました。

 


○グレートカンパニーとは
社会的価値の高い「理念」のもと、その「企業らしさ」を感じさせる独特のビジネスモデルを磨き上げ、その結果、持続的成長を続ける会社のことです。そして、社員と顧客が「素晴らしい会社」と誇りを持つくらいの独特のカルチャーが形成されている企業を、グレートカンパニーと定義します。

○グレートカンパニーの5つ要件
1.持続的成長企業であること
2.熱狂的ファンを持つ、ロイヤリティーの高い企業であること
3.社員と、その家族が誇れる、社員満足の高い企業であること
4.自社らしさを大切にしていると思われる、個性的な企業であること
5.地域や社会からなくてはならないと思われている、社会的貢献企業であること

○授賞理由 ※船井財団のプレスリリースより引用(http://www.news2u.net/releases/165875


○10周年財団特別賞を受賞して
この度は大変名誉な賞をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。
創業より、日本らしい「おもてなし」を徹底してきたことで、新興国を始めとする世界中のお客様から信頼を得られ、現在では200か国とのお取引、輸出販売台数年間17万台まで拡大することができました。
今後もこの取引実績やプラットフォームを活かし、お客様の生活に役に立てるよう邁進していく所存です。中古自動車に限らず、世界をつなげる物流のプラットフォームを実現するため、多国籍で個性豊かな社員や、世界にいる公式パートナーとともに、これからも前へ進み続けて参ります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビィ・フォアード >
  3. グレートカンパニーアワード2019 10周年財団特別賞授賞