『秀吉のクリスマスツリー』が登場!

世界的なプラントハンター西畠清順が、豊臣秀吉ゆかりのツリーを発掘。屋内では関西最大級の高さ11mの本物のクリスマスツリーがホテルロビーに初登場!

 

ホテルニューオータニ大阪
開業30周年記念 『秀吉のクリスマスツリー』

http://www.newotani.co.jp/osaka/recommend/event/2016/santa/

ホテルニューオータニ大阪は、ホテル開業30周年を記念し、「ホンモノのクリスマス」をコンセプトに、世界的に活躍するプラントハンターの西畠清順氏とコラボレーションした『秀吉のクリスマスツリー』を、12月25日(日)まで、ホテルのアトリウムロビーに設置し、大阪城隣接のロケーションならではのクリスマスをお楽しみいただきます。

 


■  話題の大阪城にちなんだクリスマスツリーとは?
大河ドラマの舞台としても、また、訪日外国人旅行者の観光スポットとしても、今、大いに盛り上がり、過去最高の来場者数を記録するなど話題の大阪城に最も近いホテルであるホテルニューオータニ大阪。その開業30周年記念事業の一環として、今年のクリスマスは、「ホンモノのクリスマス」をテーマに、大阪城を築城した豊臣秀吉ゆかりのクリスマスツリーを立てることにしました。
クリスマスツリーを設置するホテル4階までの吹き抜けのアトリムロビーに相応しい生のツリーを、豊臣秀吉が大阪城を築城修築した際に採出した飛騨材・木曾材の中から選定しました。

■  世界的なプラントハンターが、1年がかりで探したクリスマスツリー
◆ 屋内・関西最大級11mのクリスマスツリー!


この度の『秀吉のクリスマスツリー』の発掘を手掛けたのは、幕末より150年続く花と植木の卸問屋の五代目であり、断崖絶壁や絶海の孤島などの各地から幻の植物を探し出す、世界的なプラントハンター西畠清順氏です。

安土桃山文化を代表する大阪城を始め、聚楽第、伏見城と幾多の名城を築く際に、秀吉が当時、巨木を調達するために飛騨高山から飛騨川・木曽川を通じて「川下げ」し、大阪まで巨木を運んできた伐り出しに倣い、1年前から調査を重ね、飛騨の山で唯一発見した樹齢約30年、樹高11mに及ぶトウヒの木を発掘しました。

世界的にも有名なNYのロックフェラーセンターのクリスマスツリーもトウヒの木が用いられていますが、植林された山は、間伐などで人の手を入れないと活かせない中、木材で町興しをしている飛騨市にも喜んで貰いながら、この木を刈りだしました。尚、ツリーの役割を終えたのちには、堆肥として土に還る予定です。

 

 

 


◆ 直径1.7mの巨大クリスマスリース!
この『秀吉のクリスマスツリー』に合わせ、正面玄関には直径1.7mのクリスマスリースを設置します。こちらは西畠清順氏と、探検植物作家の二名良日氏とのコラボレーションにより、当ホテルのクリスマスコンセプトである「ホンモノのクリスマス」をイメージし、キセログラフィカやウスネオイデスなどのエアープランツのほか、ドライフラワー等で飾られます。


◆ プラントハンター 西畠清順からのメッセージ
“大阪城が、お庭です”をコンセプトに、開業30周年を迎えたホテルニューオータニ大阪のクリスマスにふさわしく、ロビー中央に設置されているクリスマスツリーには、かつて豊臣秀吉が飛騨材の巨木を運んで大阪城を築城したことに因んで、飛騨の木材で有名な岐阜県飛騨市のモミの木を選びました。屋内での本物のクリスマスツリーとしては関西最大級の高さ11m、重さ500kg。また12月1日に、市の協力により伐採した際、樹齢がちょうど約30年だったことも判明しました。

もともとクリスマスにツリーを飾る習慣が広まったのは、北欧の先住民が寒い冬の時期にでも葉を枯らさず青々としている常緑の針葉樹を「永遠の命」の象徴として飾った起源とされていますが、そのような樹木信仰が背景にあることを活かし、できるだけ人工的な電飾などの装飾を施さず、エアープランツやドライフラワーなどで有機的なクリスマスツリーを演出しています。

クリスマスリースもツリー同様に、まるで森が香るような、できるだけ有機的なリースにし、クリスマスにゆかりのあるエアープランツなどを用いて制作しました。 最近はあまり感じられなくなった本物のクリスマスを、ぜひご堪能いただければ幸いです。


≪そら植物園 代表 西畠清順プロフィール≫
幕末より150年続く花と植木の卸問屋の五代目。日本全国、世界数十カ国を旅し、収集している植物は数千種類。日々集める植物素材で、国内はもとより海外からの依頼も含め年間2,000件を超える案件に応えている。2012年、ひとの心に植物を植える活動「そら植物園」をスタートさせ、植物を用いたさまざまなプロジェクトを多数の企業・団体などと各地で展開、反響を呼んでいる。 

 


■  開業30周年を記念した「ホンモノのクリスマス」とは?
◆ 日本で唯一の公認サンタクロースがやってくる!


開業30周年を記念した「ホンモノのクリスマス」は、生のクリスマスツリーに加え、ホンモノのサンタクロースのオフィシャルホテルとして、日本で唯一のグリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロースが、12月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)の4日間、ホテルを訪れます。

同日には、サンタがご両親に代わって直接クリスマスプレゼントを手渡してくれる『クリスマスファミリービュッフェ』や、お部屋にサンタが訪れる宿泊プラン『サンタサプライズ』に加え、新郎新婦の最高の瞬間の証人となるウエディング挙式プラン『Celebrate with Santa』など、ホテルならではのクリスマスを公認サンタクロースと過ごせます。


≪グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロースとは?≫
公認サンタクロースとは、グリーンランド(デンマーク領)に棲む長老サンタクロースの命を受け、長老に代わってプレゼントを届けたり、クリスマスに関する様々な歴史や文化を大切に継承するなどの活動をしている「グリーンランド国際サンタクロース協会」公認サンタクロースのこと。2015年9月現在世界で約125名の公認サンタクロースが活躍しています。1998年、アジア・日本地区から初めての公認サンタクロースとして、「パラダイス山元」氏が認定されて以来、現在も同地区唯一の公認サンタクロースとして活躍中です。

 


◆ クリスマスチャリティーコンサートも開催!
すべてのひとに心温まるクリスマスをと願い、『秀吉のクリスマスツリー』が飾られるホテルアトリウムロビーでは、クリスマスチャリティーコンサートを開催します。次代を担う若者の発表の場として、12月10日(土)は、立命館大学アカペラサークル「Clef」が、17日(土)は大阪府立大学のアカペラサークル「onebeens」によるコンサートを。

また、12月23日(金・祝)~25日(日)は、総勢100名を超えるゴスペルクワイヤーによる迫力のコンサートを開催します。出演者は東京・名古屋・大阪など全国7カ所に拠点を置いて活動する「アノインティッド・マス・クワイヤー」。アマチュアでありながら、綾戸智絵のコンサートへの参加や、2012年のサマーソニックでスティーヴィーワンダーとも共演した “感動の伝道師”との評価を得るゴスペルクワイヤーです。


いずれの日程も17時と19時の1日2公演各30分です。当日はロビーで「チャリティースパークリングワイン」も販売し、売上の一部を災害義援金として皆さまの想いと共に被災地の子供たちへクリスマスプレゼントという形でお届けします。聖なる夜に魂に響く圧巻のショーをお届けします。

■ 概要
ホテルニューオータニ大阪 開業30周年記念  『秀吉のクリスマスツリー』

【期間】 2016年12月3日(土)~25日(日)
【料金】 観覧無料
【場所】 ホテルニューオータニ大阪 1Fアトリウムロビー(大阪市中央区城見1-4-1)
JR大阪城公園駅 徒歩3分、地下鉄大阪ビジネスパーク駅 徒歩3分、各線京橋駅 徒歩8分
【ご予約・お問合せ】 Tel. 06-6941-1111(ホテル代表)
【詳細】 http://www.newotani.co.jp/osaka/recommend/event/2016/santa/

■ 隣接する大阪城では『戦国・ザ・リアル at 大坂城』も開催。
大阪城西の丸庭園では、12月16日(金)より、世界初*1のスペクタクル・ライブショー『戦国・ザ・リアル at 大坂城』が開幕します。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが総力を結集し、『ユニバーサル・クールジャパン 2017』の一環として初開催される戦国エンターテイメントは、特別史跡*2「大阪城」に映し出される大迫力のプロジェクション・マッピング、本格的なライブ・ショー、豪華絢爛なパイロ(演出用花火)で、真田幸村の気概や勇敢さと想像をはるかに超える華やかで壮麗な演出と大迫力の特集効果で、戦国エンターテイメントを満喫いただけます。
*1正式には「特別史跡大坂城跡」
*2(株)ユー・エス・ジェイ調べ:「城×プロジェクション・マッピング×ライブ・ショー」で構成されるスペクタクル・ショーとしては世界初


ホテルニューオータニ大阪はユニバーサル・スタジオ・ジャパン・アライアンスホテルです。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニュー・オータニ >
  3. 『秀吉のクリスマスツリー』が登場!