リブセンス 新型コロナウイルス拡大防止のため、全社でリモート勤務を実施

本日から2020年3月1日(日)まで。雇用形態、在籍期間に関わらず全従業員が対象

株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大防止対策として、雇用形態・在籍期間に関わらず全従業員を対象としたリモート勤務を本日2020年2月18日(火)より実施いたします。期間は2020年3月1日(日)までを想定しており、2月28日(金)までに状況の推移に応じ、以降の対応を決定いたします。

 

リブセンスは、弊社従業員の安全確保、ならびに社会の構成員としての拡散防止責任の観点から、感染可能性を最小化することを目的とし、当面は従業員の不特定多数との接点を極力避ける方針とさせていただきます。今後の見通しが不透明であることと、本件の影響が長期に渡る可能性を考慮し、今後の判断の柔軟さと事業の継続性を両立するため、次のように対応させていただきます。

 

【 実施概要 】

期間:2020年2月18日(火)~2020年3月1日(日)
対象:株式会社リブセンス 全従業員(正社員・準社員・契約社員・アルバイト・業務委託・派遣社員 等)

実施内容:
・対象者は原則としてリモート勤務とする。
・業務の性質上、出社が必要な場合は上長(部門長)の許可を得た上で出社可能。ただし、交通機関が混雑する時間帯を避けて通勤すること。
・期間中は来客される方々を含め、消毒必須とする。
・2020年2月1日以降、本人もしくは家族が、中国、香港、シンガポール、タイ、韓国へ渡航した場合には、帰国してから2週間は「在宅命令」とする。
・最終面接を除く面接・面談は、Web会議ツールを使いリモートで実施。最終面接はご本人に希望を伺った上で、リモート・対面を決定する。

2020年3月2日(月)以降の対応は、2月28日(金)までに決定いたします。

 

期間中、電話がつながりにくい、対面でのコミュニケーションを控えさせていただくなどのご不便をおかけしますが、弊社従業員と弊社関係者の皆さまの安全確保を第一に、事業の継続性との両立を実現していくため、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リブセンス >
  3. リブセンス 新型コロナウイルス拡大防止のため、全社でリモート勤務を実施