「大人の食育」から「食を通した‟幸せの価値基準”構築の機会提供」へ ‟食育丸の内”は‟EAT&LEAD”へ生まれ変わります

~常盤橋タワー3階「MY Shokudo Hall&Kitchen」を活動拠点とし、食と向き合う様々な体感型ワークショップ・プログラムを展開~

三菱地所は、都市と食に関する問題に取り組むプロジェクトとして「食育丸の内」を進めてまいりましたが、「食」を通じたまちの活性化をさらに強化すべく、この度「食育丸の内」をリブランディングし、「EAT &LEAD」として再スタートします。
 2008年にスタートした「食育丸の内」は、丸の内エリアを拠点に「丸の内シェフズクラブ※1」や「Will Conscious Marunouchi※2」の発足、計200回以上のイベント開催といった「食」に関する様々な活動を通じて、生産者、消費者、レストランが共に手を携え、人々が一層、心身共に健康になれる社会づくりを目指し活動してきました。今後もより一層「食」を通じて、ひとりひとりの本来的な幸せと成長に向き合える場作りを“リード”し“伴走”をしていきたいという想いから、プロジェクト名称を「EAT&LEAD」とし、リブランディングを行いました。

「食育丸の内」過去の取り組み「食育丸の内」過去の取り組み

 「EAT&LEAD」では、以下3つのACTIONを基軸に、食と向き合う様々ワークショップやプログラムを展開します。ひとりひとりが自身の幸せの尺度を見つめ、自己充実を図るきっかけづくりを行い、より豊かな明日を共に創造していくことを目指します。また、その活動拠点を常盤橋タワー3階「MY Shokudo Hall&Kitchen」とし、食従事者や地域、消費者の間につながりを生みながら、時代に応じて変化する価値観や未開拓な社会課題を捉え、プロジェクトを推進します。

■「EAT&LEAD」3つのACTION

 

 

■「EAT&LEAD」ロゴについて

EAT&LEADロゴEAT&LEADロゴ

 

「EAT&LEAD」の新しいロゴは、「大地」「太陽」「風」「水」の4つの自然を表す色の円が重なり合った、シンボリックなマークです。“EAT&LEADの活動により、ひとりひとりが自然の中で育まれた食材だけでなく、自分たちもまた自然の一部であることを忘れないでいられるように”という想いと、円を「人」に見立て、“EAT&LEADが様々な人々の相互の関わりを創造することで新たな価値を生んでいく”という宣言を表現しています。



※1 「丸の内シェフズクラブ」
  食に関する様々な舞台で幅広く活躍している服部 幸應氏を会長に、丸の内エリアに店舗を構えるオーナーシェフたちを中心に、食にまつわる提案・発信をしていくべく、2009年2月に発足した団体です。
 
※2 「Will Conscious Marunoui」
 働く世代の女性にむけて、より充実した明日への選択肢を共に学び、サポートすることを目指したプロジェクト。「まるのうち保健室」調査から得られた情報や声を生かし、街づくりを通じて、様々な企業と協創し、女性が健康的に美しく長く働ける社会のためのモデルケースづくりを目指しています。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三菱地所株式会社 >
  3. 「大人の食育」から「食を通した‟幸せの価値基準”構築の機会提供」へ ‟食育丸の内”は‟EAT&LEAD”へ生まれ変わります