パンテールが誘う「カルティエ 心斎橋ブティック」、『VOGUE JAPAN』スペシャルサイトを6/14より公開




このたび、「カルティエ 心斎橋ブティック」の移転リニューアルオープンを記念し、カルティエは、インターナショナル・モード誌『VOGUE JAPAN』とともに制作したスペシャルコンテンツを『VOGUE JAPAN』公式サイトで本日公開いたしました。

2000年のオープン以来、関西の旗艦店として長きにわたり大阪とともに歩んできた「カルティエ 心斎橋ブティック」は2021年5月20日に移転リニューアルオープン。枡形のウッドピースを積み上げた有機的なファサードは、昼夜異なる表情を魅せ、歴史と近代性を兼ね備える御堂筋の街並みに見事に溶けこんでいます。2階層からなるブティックは、大阪の文化、歴史とエレガンスを組み合わせ、よりフェミニンでモダンな空間として装いも新たに生まれ変わりました。普遍の美を追求し続けるカルティエの世界を巡る旅を楽しむことができます。

今回のスペシャルサイトでは、カルティエ 心斎橋ブティックの魅力を3Dバーチャルツアーで体感することができ、また、メゾンの歴史と創作の芸術的な発展の証である「カルティエ コレクション」より、「Precious Cartier Symbols: Love, Family Bonds and Happiness―愛と絆・幸福のシンボル―」と題して、6月20日までブティックにて特別展示をしている31ピースがご覧になれます。

そして、自由を愛し、独創性にあふれ、しなやかにそして大胆に時代を切り開く、カルティエの象徴「パンテール」のスピリットを体現する俳優の志尊淳、モデルの秋元梢などが登場。「私とパンテールを繋ぐ5つのキーワード」と題して、自身と「パンテール」の共通項を語るスペシャルコンテンツを7月上旬より順次公開いたします。

このスペシャルサイトは6月14日より、『VOGUE JAPAN』公式サイト内にてご覧いただけます。
https://www.vogue.co.jp/feature/cartier/2021-06-14/

#CartierOsaka#PantheredeCartier
@cartier

カルティエについて
世界有数のラグジュアリーメゾンとして、オープンなマインドと好奇心の代名詞とも言えるカルティエは、そのクリエイションにおいて際立ち、美が存在するあらゆるところでその美を明らかにします。ジュエリーやファインジュエリー、ウォッチメイキングからフレグランス、レザーグッズやアクセサリーに至るまで、多岐にわたるカルティエのクリエイションには、卓越した職人の技と時代を超越するシグネチャーが融合しています。カルティエは現在、世界各地に272近くのブティックを展開し、その存在感をますます高めています。
https://www.cartier.jp/


お問い合わせ先 : カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カルティエ >
  3. パンテールが誘う「カルティエ 心斎橋ブティック」、『VOGUE JAPAN』スペシャルサイトを6/14より公開