森トラストグループ初 自社運営の保育事業に参入 テナント企業の多様な働き方を支援する保育所「ナーサリールーム ミライズ」開業

2019年11月より受け入れ開始、2020年4月に本格稼働予定

森トラスト株式会社(本社:東京都港区 社長:伊達 美和子)は、自社グループ運営の保育所「ナーサリールーム ミライズ」を、都会にありながら緑豊かな環境にある城山トラストタワー(所在:東京都港区虎ノ門)内に2019 年11 月1 日に開業しましたのでお知らせいたします。

0歳児室「そら」0歳児室「そら」

1~2歳児室「おひさまとだいち」1~2歳児室「おひさまとだいち」

当社はオフィス事業のビジョンとして「Creative First」を掲げ、ワーカーのクリエイティブな活動を支えるオフィス環境や施設サービスの提供を目指しています。近年の産休・育休明けワーカーの職場復帰を支援する保育サービスへのニーズの高まりを背景に、保育事業に参入することとしました。当社グループの森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社が、認可保育所と同等の設計・人員配置基準を満たした企業主導型保育所を運営します。

本プロジェクトの開発には、時短勤務をしながら子育てをしている当社の女性社員2 名が参画し、子育て当事者の目線を活かしました。その結果、通園時の保護者の荷物を減らすために、保育所内に寝具を備えたほか、おむつ提供のサービスも整えました。また、保護者と保育士間の連絡のためのスマホアプリや、両手がふさがった状態でも入退室可能な顔認証セキュリティといったIT の導入によって、利便性の向上を図りました。
さらに、2020 年の本格稼働に向けて自社ホテル監修の季節の食事メニューやホテルメイドのパンの提供、ホテルと同等の内容でスタッフ教育や食品衛生講習を行うほか、ワーカーの皆さまのニーズをくみ取った様々な保育プログラムを開発・提供していきます。

当社は今後も、コーポレートスローガン「Create the Future」を旗印に、時代の変化に適応した柔軟な発想とアプローチで、より働きやすい環境・街づくりを進めてまいります。

■「ナーサリールーム ミライズ」概要
【開業】
2019年11月1日(金)
ユーザー様のニーズに合わせた保育プログラムを整え、20 20 年 4 月本格開業予定。
【設置場所】
城山トラストタワー 4 階(東京都港区虎ノ門 4-3-1)
【面積】
182.73 ㎡(55.3 坪)
【内容】
企業主導型保育所
【定員】
21 名(0歳児:6 名、1歳児:8名、2歳児:7 名)
【営業時間】
月曜日~金曜日 (祝日・年末年始を除く)
7時30 分~20時30分
【運営者】
森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社
・代表取締役社長 伊達 美和子
・従業員数:805名 (2019年1月現在)
・森トラスト株式会社の100%子会社で、ラフォーレ倶楽部やマリオットホテルなど、全国16施設のホテル運営やレストラン・貸会議室の運営なども行う。

◇ ミライズの由来
みんなでつくる未来の保育所はまさに「未来図」、そして未来そのものであるこども達「未来ズ」をかけました。ロゴマークは内装デザインや周囲に緑がある環境であることから、木をモチーフに、葉は子ども達の輝く未来を表現しています。

◇ 内装について<インテリアコンセプト:未来の森のひろば>

施設ロゴ施設ロゴ


都会ながら緑豊かな城山をイメージし室内の天井面に木目を配して、こどももおとなも一緒に健やかに過ごせるよう、森の木々に包み込まれるようなあたたかみのある雰囲気を演出しました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 森トラスト株式会社 >
  3. 森トラストグループ初 自社運営の保育事業に参入 テナント企業の多様な働き方を支援する保育所「ナーサリールーム ミライズ」開業