ライフデザイン・カバヤが、ベトナムで職業訓練学校事業をスタート

中四国ブロックビルダーランキング2年連続No1の住宅会社が海外事業を本格展開!

ハノイ交通運輸大学との業務提携を決定し、8月27日に調印式を開催しました。
岡山県岡山市に本社を置くライフデザイン・カバヤ株式会社(代表取締役社長:野津基弘)は、ベトナム人の大工育成を行う職業訓練学校『ライフデザイン・カバヤ・ベトナム』をベトナムに立ち上げ、ハノイ交通運輸大学との業務提携を決定しました。そして、8月27日(金)に、ハノイ交通運輸大学にて、調印式を開催。職業訓練学校運営の相互協力/日本語教育の支援/日本文化交流の促進/卒業学生のサポートを互いに約束しました。

今月にかけて、ライフデザイン・カバヤ・ベトナムへの入学を希望するハノイ交通運輸大学の建築学科または土木学科を卒業、もしくは卒業見込みのある学生の中から5名ほど採用し、今年の10月末にに第1期生として迎える予定です。

 

《ハノイ交通運輸大学:Long学長とライフデザイン・カバヤ株式会社:窪田専務》
  • ライフデザイン・カバヤ・ベトナム(LifeDesign Kabaya Vietnam)について
ライフデザイン・カバヤ・ベトナムは、日本の大工人口の減少やライフデザイン・カバヤの事業拡大に伴い人材を確保することを目的としています。
ライフデザイン・カバヤ・ベトナムでは、日本で現場実習を行いながら技能検定の取得を行い、木造住宅に関する知識・技能を習得します。そして、カリキュラムには木造建築における幅広い知識・技能の習得、日本語教育や日本のマナー等も含まれています。卒業後には、日本での幅広い活躍の場を学生に提供したいと考えています。

所在地:Unit 304A, V-TOWER 649 Kim Ma street, Ngoc Khanh, Ba Dinh, Hanoi
代表者:和氣倫弘
主な事業内容:職人学校の運営

 
  • ライフデザイン・カバヤ・ベトナムのキャリアプラン
大学4年生の秋より入学し、ベトナムで1年半の教育を経て、その後1年半は日本で大工として就労し実践的に学びます。4年目以降は、職人はもとより、現場監督職や設計職への転向などキャリア選択が可能となります。

 

  • ハノイ交通運輸大学(University of Transport and Communications)について 
1962年に設立された大学で、ベトナムの交通運輸の分野では最も古く、最大の大学です。交通運輸の研究だけでなく、土木工学・木構造の研究にも強みを持っています。ホーチミン市にもキャンパスがあり、学生は合計で約30,000人在籍。
ハノイ交通運輸大学は、2017年に『日越研究開発センター』を立上げ、日本企業や大学との連携を促進しています。

▼会社概要
商号:ライフデザイン・カバヤ株式会社
設立:1972年12月1日/カバヤ小掘住研株式会社として設立
1990年/エス・バイ・エル・カバヤ株式会社に社名変更
2017年/ライフデザイン・カバヤ株式会社に社名変更
資本金:9,000万円(授権資本1億2,000万円)
売上高:211億円(2019年3月期)

▼事業内容
1.建築工事の請負及び施工に関する事業
2.上記事業に関するフランチャイズチェーン事業
3.建築物の設計及び工事監理に関する事業
4.土木工事の設計、請負、施工及び監理に関する事業
5.リフォーム及びエクステリア等の設計、請負、施工及び監理に関する事業
6.不動産の売買及び仲介に関する事業
7.不動産の管理及びコンサルタントに関する事業
8.風力・太陽光・地熱の利用等による発電並びに電気・熱の供給に関する事業
9.清掃事業
10.警備事業
11.損害保険代理店事業及び生命保険の募集に関する業務
12.前各号に付帯関連する一切の事業                      

《ライフデザイン・カバヤ株式会社》
https://lifedesign-kabaya.co.jp/

※中四国ブロックビルダーランキング2年連続No1(2017年~2018年度住宅販売総合部門/住宅産業研究所調べ)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライフデザイン・カバヤ株式会社 >
  3. ライフデザイン・カバヤが、ベトナムで職業訓練学校事業をスタート