「エプソンスクエア丸の内」エプサイトギャラリーのオープニング特別企画展として佐藤健寿写真展を開催

エプソン販売株式会社(社長:鈴村文徳、以下エプソン)は、2019年5月30日(木)にオープンする「エプソンスクエア丸の内」エプサイトギャラリーのオープニング特別企画展として、佐藤健寿氏による写真展『WUNDER II』を開催します。

 佐藤健寿氏は、これまでに世界100カ国以上を旅しながら、奇妙な場所や人物、不可思議な伝承などを撮影し、代表作には、写真集「奇界遺産」「奇界遺産2」などがあります。また、TBS系列「クレイジージャーニー」に出演するなど、幅広い年代に人気の写真家です。佐藤氏の写真家としての活動スタイルは、従来の枠にとらわれない独自のスタイルを築きあげ、常に進化を遂げています。今回、「エプソンスクエア丸の内」のエプサイトギャラリーにおいても、チャレンジと進化とともに、お客様に新しい表現方法や価値をお届けしたいという両者の共通の思いから、オープニング特別企画展によるコラボレーションが実現しました。

 今回の写真展は、エプソンのさまざまな技術と融合した新しい表現方法により、前回の「WUNDER」から『WUNDER II』として進化を遂げます。
佐藤氏とエプサイトのコラボレーションは、2017年に開催した「WUNDER」に続き、今回で2回目になります。今回は、佐藤氏の代表作「奇界遺産」シリーズの中から選りすぐりの作品と、これまで世界中を旅した中で出会った至極の風景を収めた作品を織り交ぜてご覧いただけます。さらに、プリント手法やサイズ感はもちろん、エプソンの技術により、スマホなど画面だけでは伝わらない作品の質感や存在感により、今までにない感動をお届けします。好奇心と創造力を呼び覚ます佐藤氏ならではの世界観を、ぜひ肌で感じてください。
エプサイトギャラリーは、新宿で20年間インクジェットプリンターによる写真展を開催し続け積み重ねてきた歴史・ノウハウを大切にしながら、今回新たにその場を丸の内に移し、新しい写真表現や取り組みにチャレンジし、進化してまいります。
佐藤氏とエプサイトが共に創り上げる新しい『WUNDER II』にご期待ください。

■佐藤健寿氏プロフィール
 フォトグラファー。写真集「奇界遺産」「奇界遺産2」(エクスナレッジ)が異例のベストセラーに。TBS系列「クレイジージャーニー」、NHKラジオ第1「ラジオアドベンチャー奇界遺産」、テレビ朝日「タモリ倶楽部」、NHK「ニッポンのジレンマ」ほか、テレビ・ラジオ・雑誌への出演多数。

■佐藤健寿氏写真展『WUNDER II』概
 ●開催日時
 2019年5月30日(木)~6月27日(木) 10:00~18:00(最終日は14:00まで)日曜休館
 (注)初日の開場は15:00からとなります。

■佐藤健寿氏によるトークイベントについて(事前予約制)
 ●開催日時
 2019年6月1日(土)15:00~(約1時間)
◆入場無料・事前予約制(定員70人)
◆予約方法につきましては、以下ホームページをご覧ください。
https://www.epson.jp/showroom/marunouchi/epsite/gallery/exhibitions/2019/0530/













 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エプソン販売株式会社 >
  3. 「エプソンスクエア丸の内」エプサイトギャラリーのオープニング特別企画展として佐藤健寿写真展を開催