【福岡県大牟田市】レトロな路面電車がカフェに 大牟田駅西口駅前 路面電車204号に「hara harmony coffee」がオープン

大牟田市

 

大牟田駅西口駅前広場では、かつて市内を運行していた「路面電車204号」を駅前のシンボルとして設置し、観光案内所及び休憩所として活用してきました。
この度、屋根やデッキ、内装を整備し、車内および周辺を活用する事業者を公募。令和3年3月28日にカフェとしてオープンしました。

■駅前と地域をつなぐ拠点
大牟田市本町の銀座通り商店街で、多くの市民に愛され、惜しまれつつ閉店した老舗喫茶店「コーヒーサロンはら」で提供されていたコーヒーやフルーツサンド等の商品にアレンジを加え、復刻販売。その他、観光客に対するコンテンツとして、新たなメニューの開発やお土産商品の開発を行うとともに、今後はアルコールの提供、夜の時間帯の営業も予定しています。

■「古くてあたらしい」をコンセプトに、新たな観光スポット・情報発信の拠点に
本事業は、大牟田駅西口にぎわい創出事業の一環として行っています。西日本鉄道㈱が運行している観光列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」等により、市外、特に福岡都市圏からの来訪者が増えているなかで、大牟田の新たな観光スポット・情報発信の拠点として204号を活用します。

■運営事業者はプロポーザルで選定されました
運営委託事業者の選定については、公募型プロポーザルにより市内事業者からの企画提案を募集。選定にあたっては、審査委員会において企画内容や事業計画についての審査を行いました。
その結果、大牟田ビンテージのまち㈱が運営者として選定されました。

(「大牟田ビンテージのまち㈱」代表 冨山 博史氏のコメント)
大牟田の顔であり、まちの拠点でもある駅前を、人と人、人と地域がつながって、大牟田の歴史、文化、地域、観光、地域活動のそれぞれがつながっていくような場所にしていきたいです。

<イベント等の概要>
【所在地】福岡県大牟田市久保田町2丁目300番地(大牟田駅西口駅前広場 路面電車204号内)
【営業時間】9:00 ~ 18:00 
【定休日】毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

 


■販売メニュー
・コーヒー(ホット/アイス)
・カフェラテ(ホット/アイス)
・カフェモカ(ホット/アイス)

 

・フルーツサンド
キウイ/パイナップル/イチゴ/いちご&あんこ

 

 

 

【問い合わせ先】
大牟田市 観光おもてなし課
TEL:0944-41-2750、FAX:0944-41-2750

【発信】
筑後地区観光協議会
(事務局:久留米市役所観光・国際課内)
TEL:0942-30-9137、FAX:0942-30-9707


  1. プレスリリース >
  2. 筑後地区観光協議会 >
  3. 【福岡県大牟田市】レトロな路面電車がカフェに 大牟田駅西口駅前 路面電車204号に「hara harmony coffee」がオープン