【福島ユナイテッドFC】2021『ふくしまの桃』PRユニフォーム デザイン発表

福島ユナイテッドFCでは、今シーズンも、桃のシーズンを迎える夏季の期間のJ3リーグの公式戦で、『ふくしまの桃』PRユニフォーム(桃ユニ)を着用することとなりました。
『ふくしまの桃』PRユニフォームは、2017シーズンからスタートして、今年で5年目となり、今シーズンも、福島ユナイテッドFC農業部パートナーのパートナーロゴも入っております。

着用予定試合については、Jリーグの日程が決まり次第、改めてご案内させていただきます。

 

■福島の誇りである桃をデザイン
2017年よりスタートし、今年で5回目となる桃ユニフォームは、桃の果肉をイメージしました。袖やヒュンメルのシェブロンラインなどには、桃の葉をイメージした黄緑色を差し色としました。また、胸のヒュンメルロゴと福島ユナイテッドFCのエンブレムの中央に福島県を入れ、福島の誇りを胸に戦います。

 


■桃ユニ販売について
5月4日(火・祝)18:00より先行発売を開始。一般販売は6月6日(日)スタジアムにて販売。M/L/O/XO/XO2の5サイズで、数量限定。1枚15,400円(税込)。ウェブ予約では、背番号の加工も別途2,200円(税込)にて受け付けています。
※先行販売で数量を達した場合、一般販売は行いません。
https://fufc.jp/news/10657/






【福島ユナイテッドFC農業部パートナー コメント】

・東洋ワーク株式会社 代表取締役社長 猪又 明美 氏
全国のスタジアムで、「ふくしまの桃」PRユニフォームによって、上品な甘みが特徴で、個性豊かな品種、魅力ある福島県産“桃“が注目されることを願っております。私たち、東洋ワークグループは東北の企業として、チームの勝利、J2昇格への躍進に、全力で応援してまいります。

・株式会社福島⺠報社 代表取締役社⻑ 芳見弘一 ⽒
福島県は豊かな自然に恵まれ毎年、多くの農産物を全国の消費者に届けています。特に果物は国内だけでなく海外からも人気が高く、「フルーツ王国」として広く知られています。果樹農家の皆さんが大切に育てた自慢のモモをイメージした、期間限定の「桃ユニフォーム」をサポーターは楽しみにしています。選手一人一人が「桃ユニフォーム」で躍動し、勝利を勝ち取ることを期待します

・全国農業協同組合連合会福島県本部(JA全農) 県本部⻑ 渡部 俊男 ⽒
桃は古来、実が赤いことから「燃実」と言われています。福島県の暑い夏を燃えるような闘志と、日々、桃ユニで練習した成果が実になることを期待しています。J3制覇目指して頑張ってください。JA全農福島は全力で福島ユナイテッドをサポートします。

・株式会社ニューメディア 代表取締役社⻑ 金子 敦 ⽒ 
昨シーズンに引き続きふくしまの桃PRユニフォームスポンサーとしてサポートさせていただくことになりました。
全国の皆様に県産物の魅力をより知って頂くための「ふくしまの桃PRユニフォーム」着用による農業振興に期待し、地域の皆様と一緒に応援していきます。

・菅野建設工業株式会社 代表取締役 菅野 泰助 氏
大好きな“ふくしま”の活性化へ向け、最後の最後までやり抜く福島ユナイテッドのスタイルは、私たちに勇気を与えてくれます。ふくしまの魅力である『農産物全般を美味しくしてくれる自然の恵み』、『温かい人柄』、『まじめなモノ作りの県民性』を農業部から発信し、ふくしまの発展に繋がっていくことを期待しています。
桃ユニフォームでがんばれ農業部!輝け福島ユナイテッドFC!!

■福島の農産物を全国にPR
福島ユナイテッドFC農業部 公式オンラインショップ
https://fufc-nougyoubu.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社AC福島ユナイテッド >
  3. 【福島ユナイテッドFC】2021『ふくしまの桃』PRユニフォーム デザイン発表