スイッチサイエンス、M5Stack社とソニー・インタラクティブエンタテインメント社コラボによる新製品「ATOM Mate for toio™」を2022年11月15日に販売開始、初回ロット限定特典付き

株式会社スイッチサイエンス(以下スイッチサイエンス、本社:東京都新宿区、代表取締役:金本茂)は、M5Stack社とソニー・インタラクティブエンタテインメント社の初コラボによる日本限定の新製品「ATOM Mate for toio™」を、スイッチサイエンスのウェブショップにて2022年11月15日より販売開始します。

「ATOM Mate for toio™」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの「toio™ コア キューブ」とM5Stack社の「ATOM Matrix」または「ATOM Lite」を連携して使うためのM5ATOM用拡張ベースです。M5Stack社のビジュアルプログラミング環境「UiFlow」に用意されたtoio™ 連携用ブロックを使用して簡単に「toio™ コア キューブ」と接続し、連携プログラミングをすることができます。

初回ロットには、ソニー・インタラクティブエンタテインメント社より「toio™ 原寸大キューブ型消しゴム」が初回ロット限定特典として付属します。

 

 

 


「ATOM Mate for toio™」は、本体下部のレゴ互換の取り付け穴を使用して「toio™ コア キューブ」に連結し、本体上部に「ATOM Matrix」または「ATOM Lite」を連結して使用します。

M5Stack社のビジュアルプログラミング言語「UiFlow」に用意されたtoio™ 連携用ブロックを使用して簡単に連携開発をすることができます。本体にはTime-of-Flight(ToF)方式による距離検出センサVL53L0Xを搭載しており、これを利用したサンプルプログラムをすぐに試すことができます。

また、側面のレゴ互換の取り付け穴には、M5Stackの各種ユニットを固定することが可能で、ユニット接続用のケーブル取り回しも考慮された設計です。

※ATOM Lite / ATOM Matrixおよび toio™ コア キューブは付属しません。

▶︎ 「ATOM Mate for toio™」の特徴

  • 電源スイッチ付き
  • 絶対距離を高精度に測定
  • 最大2メートルまで測定可能
  • 測定精度 ±3%
  • レーザー波長: 940 nm
  • 側面にレゴ互換の取り付け穴
  • 底面に8 mmサイズレゴ互換のベース
  • 開発プラットフォーム:Arduino / UiFlow
▶︎ 電源スイッチと LEDの説明

  • スイッチ左位置:電源オフ、ToF 無効、充電可(ATOM本体のUSB Type-Cに電源を接続します)
  • スイッチ右位置:電源オン、ToF 有効、充電不可
  • 左LED(オレンジ):USB給電時に点灯、満充電で消灯します。
  • 右LED(緑):満充電で緑色LEDが点灯します。充電時間約2時間で、およそ30分動作します


▶︎ M5Stack社とソニー・インタラクティブエンタテインメント社の日本限定コラボ商品

本商品はスイッチサイエンスでも取り扱っている「toio™」の開発者 田中章愛さんとのお話をきっかけに、M5Stack社と株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの日本限定コラボ商品として開発プロジェクトが実現しました。

  <「ATOM Mate for toio™」開発プロジェクトについて>
  ブログ記事にて、開発プロジェクトのきっかけから製品販売まで、舞台裏を紹介しています。
  「ATOM Mate for toio™の舞台裏を公開!」
  ​https://www.switch-science.com/blogs/magazine/atom-mate-for-toio

今回のコラボを記念して、ソニー・インタラクティブエンタテインメント社よりtoio™ 原寸大キューブ型消しゴムを初回ロット限定特典としてプレゼント。

 


▶︎ 販売情報
スイッチサイエンスのウェブショップ( https://www.switch-science.com/ ) にて販売します。
 

型番 M5STACK-D042
商品名 ATOM Mate for toio™
価格(消費税込み) 4,290 円
購入ページ https://ssci.to/8500 
内容物
 - 1 x ATOM Mate for toio™
 - (初期ロット限定特典)1 x toio™ 原寸大キューブ型消しゴム


▶︎ 他社の商標または登録商標
  • “toio™”は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
  • 記載されている製品名などは各社の商標または登録商標です。

▶︎ スイッチサイエンス について

スイッチサイエンスは、テクノロジーをより多くの人々が道具として当たり前に使える世界を目指して活動しています。具体的には、電子工作用の電子部品を自社で設計、製造、または国内外から調達し、販売する事業を行っています。2021年4月には、親会社株式会社144Labから、STEM教材事業、IoT開発協力事業を取得し、事業分野を広げました。

株式会社スイッチサイエンス 
企業情報:https://info.switch-science.com/
Twitter:https://twitter.com/ssci
Facebook:https://www.facebook.com/SwitchScience



 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スイッチサイエンス >
  3. スイッチサイエンス、M5Stack社とソニー・インタラクティブエンタテインメント社コラボによる新製品「ATOM Mate for toio™」を2022年11月15日に販売開始、初回ロット限定特典付き