[アステュート・アナリティカ プレスリリース】自動車保険の需要、ドライバーの視点、現状に関する調査を実施(2022年)保険購入数の増加に市場が注目を集めています.

中古車セグメントは、自家用車の保有台数の増加と車両の適時整備と保険に対する意識の高まりにより、東南アジア諸国連合(ASEAN)の自動車保険市場で大きなシェアを占めています.
調査総括

調査期間 : 2022年4月1日~30日まで実施した
調査機関 : 調査委託先 :  株式会社アステュート・アナリティカ
調査対象 : インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムのさまざまな規模・業態の組織のリーダー450人を対象にして調査を実施しました.
有効回答数(450)
調査方法 : 電話調査150人、インターネット調査300人
調査回答者: 調査は、企業の収益に基づいて企業間で実施されました.
 


調査結果

質問: 業界で最も要求の多い保険期間は何ですか?
東南アジア諸国連合(ASEAN)の自動車保険市場では、一部の国で自動車保険が必須となっているため、1年契約が大きなシェアを占めています.

質問:さまざまな車種による保険全体のシェアはどのくらいですか?
個人向け自動車の販売とフリートサイズの増加により、個人向けセグメントは,東南アジア諸国連合(ASEAN)自動車保険市場で主要なシェアを占めています.

質問:今年度、どの流通チャネルの需要が高まっていますか?
ブローカーや保険市場セグメントは、ブローカーを介した保険加入の容易さや保険市場による非常に優れた割引により、東南アジア諸国連合(ASEAN)自動車保険市場において主要なシェアを占めています.

質問:市場シェアが高いのはどのセグメントですか?
中古車セグメントは、自家用車の保有台数の増加と車両の適時整備と保険に対する意識の高まりにより、東南アジア諸国連合(ASEAN)自動車保険市場で大きなシェアを占めています.

質問:リスクカバーに基づいて、自動車保険の以下の機能をランク付けしてください
一部の国では自動車の賠償責任保険に加入する必要があるため、東南アジア諸国連合(ASEAN)の自動車保険市場において賠償責任保険分野が大きなシェアを占めています.

今年の調査から2つの重要な傾向が明らかになりました.

東南アジア諸国連合(ASEAN)では、自動車需要の高まりと都市部の人口密度の急増により、自動車保険市場の拡大が見込まれています.同市場では可処分所得が大幅に増加した結果、消費者の自動車の支出が増え、自動車販売台数を押し上げています.

エンドユーザーの意識の高まり、革新的な技術や商品の導入、ベトナム、インドネシア、フィリピンなどの新興国における第三者保険業者の利用可能性などが、自動車保険業界に大きな牽引力を与える.

事故の増加
事故の増加は、人々が自動車保険を購入する動機となっています.自動車ユーザーの大半は、運転手、同乗者、歩行者の怪我など、将来の金銭的損失を防ぐために自動車保険に依存しています.


結論

保険を重要な経済的保障と考えるドライバーは、自動車保険のことをよく理解しているだけでなく、保険料も安くなる傾向があります.つまり、自動車保険について少しでも学ぼうとするドライバーは、経済的なメリットを実感できる可能性があるのです.


私たちについて:
Astute Analyticaは、グローバルな分析・アドバイザリー会社であり、お客様に提供してきた具体的な成果により、短期間で確固たる評価を得てきました。私たちは、様々な業種の非常に要求の多いお客様のために、他に類を見ない深く正確な見積もりや予測を作成することに誇りを持っています。当社には、テクノロジー、ヘルスケア、化学、半導体、FMCGなど、さまざまな分野のお客様にご満足いただき、リピートしていただいているお客様のリストがあります。これらのお客様は、世界各地から当社を訪れます。その理由は、複雑なビジネス環境、セグメント別の既存および新規の可能性、技術形成、成長予測、さらには利用可能な戦略的選択肢などを分析しているからです。要するに、完全なパッケージなのです。これは、ビジネスアナリスト、エコノミスト、コンサルタント、テクノロジーの専門家からなる、優秀で経最優先としています。私たちと一緒に仕事をすることになれば、費用対効果の高い、付加価値のある最高このプレスリリース

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Astute Analytica >
  3. [アステュート・アナリティカ プレスリリース】自動車保険の需要、ドライバーの視点、現状に関する調査を実施(2022年)保険購入数の増加に市場が注目を集めています.