運用費8万円からオンデマンド配信が可能な新サービス「streampack VOD lite」の提供開始

〜Inter BEE 2018(11/14〜11/16、幕張メッセ)のcloudpackブース内にて展示〜

アマゾン ウェブ サービス(AWS)を基盤とした24時間365日のフルマネージドサービスを提供するcloudpack(クラウドパック、運営:アイレット株式会社、本社:東京都港区、代表取締役社長:齋藤将平)は、小規模向けのオンデマンド配信サービス「streampack VOD lite(ストリームパック ビデオオンデマンド ライト)」の提供を開始します。「streampack VOD lite」は、2018年11月14日(水)から3日間にわたり幕張メッセにて開催されるInter BEE 2018にて2016年6月より提供を開始しているAWSを活用した動画配信サービス「streampack LIVE/VOD」とあわせてcloudpackブース内でデモ展示いたします。


■「streampack VOD lite」の概要・企画背景

「ビデオオンデマンド配信」は、視聴者が見たい時にいつでも動画を視聴でき、エンターテイメント、教育、企業のプロモーション活動などさまざまな分野で活用されています。cloudpackは、すでに提供していた「streampack VOD」を通じて「社内限定などの視聴者が限定的な動画配信を低コストで実施したい」という声をお客様よりいただいており、小規模向けの動画配信ニーズにお応えすべく「streampack VOD lite」の提供を開始する運びとなりました。

 「streampack VOD lite」は、コンテンツの管理・オンデマンド配信における必要最低限の機能をパッケージ化しています。「streampack VOD lite」をご利用いただくことで、セットアップ期間は2日、初期費用なしの運用費8万円からという低コストで動画配信を実現できます。
 

 

提供機能  streampack VOD streampack VOD lite
CMSログイン認証 システム認証  簡易認証
複数ストリーム生成(ABR)  ○  ○
ストリーム暗号化(HLS AES-128)  ○  ○
入力フォーマット flv /m4v /mp4 / mov / wmv / mpg / mpeg4 /avi flv /m4v /mp4 / mov / wmv / mpg / mpeg4 /avi
カスタマイズ  ○ 非対応

                 表1 「streampack VOD」の機能比較表

 

料金および提供期間(目安) streampack VOD streampack VOD lite
初期費用(税抜) 100万円〜 なし
運用費用(税抜)/月額 15万円〜 8万円〜
標準セットアップ期間 2週間〜 2日〜

                                                    表2 「streampack VOD」の料金表

「streampack VOD」では、サーバー拡張や、オリジナル機能の追加などcloudpackが提供するお客様専用ポータルサイトのカスタマイズが可能となります。

■「streampack VOD」とは

cloudpackが提供する「streampack VOD」は、AWSのメディア変換サービスである「Amazon Elastic Transcoder」を利用し、AWS上で動画のサイズやフォーマット変換などの最適化処理を自動で行います。お客様は、お持ちの動画を「streampack VOD」が提供するお客様専用のポータルサイトにアップすることで、各スマートデバイスに対応したオンデマンド配信を短時間で開始することができます。また動画のメタデータを付与することによって、エンドユーザー向けにカテゴリ分けやキーワード検索機能を持った動画ポータルサイトを提供することが可能になります。

オンデマンド配信

・ビットレート/サイズ最適化

・プレイヤー機能(PC/スマートフォン対応)

コンテンツ管理(ポータル機能) ・動画コンテンツ検索機能(視聴者向け)
・アップロード/トランスコード
・公開設定(配信地域フィルタリングなど)
・アカウント管理・広告管理/配信
ビデオインテリジェンス機能(オプション) ・人物認識
・音声認識
・シーン認識

                                                       表3 「streampack VOD」の機能

サービスサイトURL:https://cloudpack.jp/service/option/streampack.html

■Inter BEE 2018開催概要

Inter BEEは、歴史と実績に裏付けられた、日本随一の音と映像と通信のプロフェッショナル展として、コンテンツビジネスにかかわる最新のイノベーションが国内外から一堂に会する国際展示会です。
 

名称 (第54回)2018年国際放送機器展
International Broadcast Equipment Exhibition 2018
(略称:Inter BEE 2018)
会場 幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)
会期 ・11月14日(水)10:00~17:30
・11月15日(木)10:00~17:30
・11月16日(金)10:00~17:00
主催 一般社団法人 電子情報技術産業協会
入場料 無料(全来場者登録入場制)


■cloudpack出展情報

ブース位置 展示ホール6 小間番号:6402
展示内容 AWSを活用した動画配信サービス「streampack LIVE/VOD」、
新サービス「streampack VOD lite」のご紹介
セッション情報 「クラウドを活用してライブ配信を価格破壊!
〜スマートフォンから4Kモニターまで各種スクリーンに対応〜」
登壇者:streampackチーム 土田和広
セッション日時 ・11/14(水) 12:55~13:10
・11/15(木) 14:35~14:50
・11/16(金) 16:15~16:30

 


 【cloudpackについて】

cloudpackは、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)やAmazon Simple Storage Service (Amazon S3)をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。2013年6月4日には、AWSパートナーネットワーク(APN)(※1)において、日本初のAPNプレミア コンサルティングパートナーの一社として認定されたのをはじめ、その後6年連続で認定されています。

運営会社:アイレット株式会社 https://www.iret.co.jp
所在地:東京都港区虎ノ門1丁目23-1虎ノ門ヒルズ森タワー7階
資本金:7,000万円
事業内容:クラウド導入事業、モバイルアプリケーション開発事業、システム開発・保守事業、サーバーハウジング・ホスティング事業

(※1)AWS パートナーネットワーク(APN)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。

 アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon EC2、Amazon Simple Storage Service(S3)、Amazon Elastic Transcoderは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。cloudpack、クラウドパック、streampack LIVE、streampack VODの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。その他、記載されている会社名および製品名は、一般に各社の商標です。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイレット株式会社 >
  3. 運用費8万円からオンデマンド配信が可能な新サービス「streampack VOD lite」の提供開始