ボイスメディアVoicy、中国新聞社の新チャンネル「聞いてみんさい!広島(仮称)」でパーソナリティ募集!〜10月放送開始に先駆け、オーディション開催〜

ボイスメディアVoicyを運営する株式会社Voicy (本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:緒方憲太郎)は、株式会社中国新聞社(本社:広島県広島市、代表取締役社長:岡畠鉄也)と共同で新たな取り組みを始めます。第一弾として、中国地方のニュースを曜日担当制のパーソナリティが読み上げる「聞いてみんさい!広島(仮称)」を開設します。10月の放送開始予定に先駆け、8月3日より、パーソナリティオーディションを開催します。

オーディションサイトはこちら
https://event.voicy.jp/chugoku-np_audition

株式会社Voicyと株式会社中国新聞社は、双方の強みを生かした新たなサービス・コンテンツを検討し、このたび新たなチャンネルを開設するためパーソナリティを募集します。

中国新聞は、広島を中心とした中国地方のニュースを朝刊やデジタルでお届けしているメディアで、中国地方に関わる方に長く愛されているメディアです。

Voicyでスタートする「聞いてみんさい!広島(仮称)」では、中国新聞ならではのニュースを平日夕方にお届けします。中国地方にお住まいでない方も、地元の気になるニュースを移動中や家事など、隙間時間を使って聴くことができます。

「聞いてみんさい!広島(仮称)」のパーソナリティオーディションでは、以下のような人を募集しています。あなたの声で中国地方のニュースを全国のリスナーに届けてみませんか?

こんな方のご応募をお待ちしています
・多くの人に自分の声を届けてみたい方
・ニュースを届けることでリスナーの生活を豊かにしたい方
・ご自身の経験を生かしたフリートークが数分できる方
・広島を中心に、中国地方が大好きな方
・カープやサンフレッチェなどスポーツが好きな方

募集ページ
https://event.voicy.jp/chugoku-np_audition

パーソナリティ募集要項
<応募期間>
2020年8月3日(月)0:00 ~ 8月21日(金)23:59
以上の期間中に、応募フォームでの申込み、及び選考用の音声収録を完了させてください。

<応募方法>
1)以下のフォームに必要事項を記入・送信してください。
https://forms.gle/sgw3wsSBqZdhQriE8
2)収録アプリ「Voicy Recorder」をダウンロードし、サンプル音声を録音してください。
【iOS】 https://apps.apple.com/jp/app/voicy-recorder/id1115553195
【Android】 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.voicy.app.recorder&hl=ja

<応募条件>
・iPhone、 iPad、Androidのいずれかをお持ちの方
(推奨バージョン:iOS 10以降、Android 8以降)
・毎週1回(月~金のいずれか)、ご担当いただく曜日の収録時間帯(9時~14時)に収録を行える方
※スマホまたは通信可能なタブレット1台で収録できます。

<募集人数>
5人 ※年齢、性別、居住地、経験などは問いません。

<活動内容>
・週1回、ご担当いただく曜日にアプリ「Voicy Recorder」で中国新聞の記事3本程度とコメントを読み上げて収録し、Voicy(アプリ、ウェブサイト)上でリスナーにお届けします。
・ご自宅など静かな場所でニュースを録音していただきます。
・報酬はありませんが、Voicy中国新聞チャンネルの“声”のアンバサダーとして活動、自己PDFいただけます。
・主な活動時間
○記事の選定:配信当日9:00~10:00に中国新聞デジタルに掲載されている記事から候補を3~5本選びます。
○音声の収録:配信当日10:00~14:00のうち1時間程度。ただし、新聞社側が収録内容を確認し、修正の必要があると判断した場合、別途対応していただくことがあります。

<活動期間>
2020年10月1日(木)~2021年3月31日(水)
※活動期間を延長する場合は別途当社より連絡いたします。

<選考方法>
当社による一次審査と最終審査により決定いたします。
1. 一次審査は、「応募フォームへの入力内容」、「収録した音声」を元に選考いたしま
す。音声を収録していない方は、選考の対象になりませんのでお気をつけください。
2.最終審査はオンラインで簡単な面接を行い、5人のパーソナリティーを決定いたします。

<選考の流れ>
応募期間:2020年8月3日(月)0:00~8月21日(金)23:59
選考期間:2020年8月24日(月)~2020年8月31日(月)
最終決定連絡:2020年9月1日(火)以降
説明及び準備:2020年9月上旬~下旬
配信開始(予定):2020年10月1日(木)

中国新聞グループと中国新聞社について
1892年の創刊以来、新聞、テレビ、ラジオといったメディアをはじめ、デジタルサービス、読者会員組織、イベント運営、出版、オリコミ、文化事業など、地域の方々の暮らしや文化に結びついた事業を多角的に展開しています。

その中で、中国新聞社は、地元広島を中心とした独自の取材網により、地域に根差した報道機関としてニュースを配信しています。全国の最新ニュースはもちろん、広島を中心とした中国地方の政治や経済、社会、スポーツ、地域ニュースなどを、中国新聞朝刊や中国新聞SELECT、中国新聞デジタル、各SNS、メールマガジンなどでお届けしています。

オーディションに関するお問い合わせ
中国新聞社 Voicy担当
voicy@chugoku-np.co.jp

Voicyのパーソナリティになりませんか?
Voicyは「声にのせて人を届ける」ボイスメディアです。思ったままの言葉、抱いたままの感情を届けることで、その声はリスナーの心に浸透します。あなたの放送がリスナーの日常となり、聞けば聞くほどファンになっていきます。スマホ1つで、いつでもどこでも収録&放送。複雑な編集は不要です。「文章では伝えきれないことがある」「マニアックなことを語ってみたい」など熱い想いをお持ちの方は、一緒に新しい音声の可能性にチャレンジしませんか。ご応募お待ちしております。
https://service.voicy.jp/personality

企業スポンサー募集中!
現在、Voicyではパーソナリティを応援してくださる企業スポンサーを募集しています。パーソナリティが自らの声でスポンサー企業を放送内で紹介することで企業・サービスの認知と好感につながっていきます。
https://service.voicy.jp/sponsor

ボイスメディアVoicyについて
ボイスメディア「Voicy」は日本発の音声メディアです。ビジネスのプロや芸能人などによる「声のブログ」、4大マスメディアの記事が声で聴ける「メディアチャンネル」、企業が発信する「社外報(オウンドメディア)」など、300以上のチャンネルを誰もが無料で楽しめます。パーソナリティは応募制で、活躍するパーソナリティを応援するスポンサーも増えてきています。20〜40代の若い世代を中心に、多くの方に利用されています。
*ボイスメディアは株式会社Voicyの登録商標です。
https://voicy.jp/

株式会社Voicyについて
「音声×テクノロジーでワクワクする社会をつくる」を掲げる音声市場・ボイステック業界のリーディングカンパニーです。1)ボイスメディア「Voicy」の開発運営を行うボイスメディア事業、2)音声による企業のコミュニケーション課題の解決を担う音声ソリューション事業、3)IoT時代の未来の社会を担う音声インフラ事業を展開しています。2019年には総額8.2億円の大型資金調達を実施。4大メディアとの業務提携や事業会社との連携のもと、新たな音声コンテンツやサービス開発に取り組んでいます。

株式会社Voicy
代表取締役CEO:緒方憲太郎
コーポレートサイト https://corp.voicy.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Voicy >
  3. ボイスメディアVoicy、中国新聞社の新チャンネル「聞いてみんさい!広島(仮称)」でパーソナリティ募集!〜10月放送開始に先駆け、オーディション開催〜