エルミこうのす 日本一高いピラミッドひな壇 鴻巣びっくりひな祭り2018」が2月16日~3月11日まで開催 今年は愛らしい300個の“竹びな”が各会場でお出迎え

 グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚)の連結子会社グンゼ開発株式会社(本社:兵庫県尼崎市、社長:古川知己)が運営する商業施設「エルミこうのすショッピングモール」(埼玉県鴻巣市)で、一般社団法人鴻巣市観光協会主催の「鴻巣びっくりひな祭り2018」が2月16日からスタートします。今年もメイン会場となる当施設には、ピラミッド型としては日本一の高さのひな壇が登場します。また、今年は市民ボランティアによる手作りの愛らしい“竹びな”300個がお客さまをお出迎えします。

7メートルのエルミこうのすのひな壇はピラミッド型としては日本一の高さです。職人や実行委員会、ボランティアが一体一体手作業で飾ります(昨年撮影)。7メートルのエルミこうのすのひな壇はピラミッド型としては日本一の高さです。職人や実行委員会、ボランティアが一体一体手作業で飾ります(昨年撮影)。

今年、全会場を彩る手作りの“竹びな”今年、全会場を彩る手作りの“竹びな”

 「鴻巣びっくりひな祭り」は、埼玉県鴻巣市が約380年の伝統を持つひな人形の生産地であることをPRするために2005年から始まり、今年で14回目となります。当施設の高さ7メートル、31段のひな壇には全国から集められたひな人形1,800体が並びます。前日に職人や実行委員会、市民ボランティアによって一体一体手作業で丁寧に飾られ、当施設を含む全6会場で約1万体のひな人形が展示されます。また、今回新たな展示として市民ボランティアが中心となって完成させた300個の愛らしい“竹びな”が全会場を彩ります。「ひな人形と花のまち 鴻巣」の名にふさわしく、竹筒の中には人形とともに可愛らしい飾りを添えました。 

■イベント概要
【メイン会場】
期 間:2018年2月16日(金)~3月11日(日)
※2月16日(金)10:30からオープニングセレモニーを開催
会 場:エルミこうのすショッピングモール 1階セントラルコート 
埼玉県鴻巣市本町1-1-2(JR鴻巣駅直結)
時 間:10:00~21:00 ※最終日は15:30まで

【サテライト会場】 
※時間は9:00~17:00(入場は終了時間の30分前まで)、3月10日(土)で終了
産業観光館「ひなの里」/花と音楽の館かわさと「花久の里」/鴻巣農産物直売所「パンジーハウス」/コスモスアリーナふきあげ/吹上生涯学習センター 
※いずれも鴻巣市

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グンゼ株式会社 >
  3. エルミこうのす 日本一高いピラミッドひな壇 鴻巣びっくりひな祭り2018」が2月16日~3月11日まで開催 今年は愛らしい300個の“竹びな”が各会場でお出迎え