~より住みやすい横浜の住環境へ~I・TOP横浜ラボ「新技術による快適な住まいづくり」募集開始」

 横浜市は、実証フィールドを提供して新たなプロジェクト創出を目指すI・TOP横浜ラボの取組を行っています。この度、横浜市住宅供給公社と連携して、同社の保有する集合住宅を実証フィールドとして提供し、新型コロナウイルスの感染対策となる「新しい生活様式」への対応や、快適な住まいづくりを提供する新たなIoT製品・サービスの提案を募集します。
 本取組を通じて、「イノベーション都市・横浜」をさらに推し進めるとともに、得られる成果を郊外住宅地・団地の再生の取組にも活かしていきます。
1、募集内容

 

件名 「新技術による快適な住まいづくり」に関するプロジェクト創出支援
提案内容 集合住宅を活用した新たなIoT製品・サービス
募集期間 2020年(令和2年) 8月12日(水) 17:00まで
募集形式 公募
採択予定件数 3~5件程度 (※提案内容によって採択件数が変更となる場合があります)
実証実験の実施時期
 
採択後 ~ 2020年度中(令和2年度中)
(※提案内容によって、時期を調整させて頂く場合があります)
実証実験のフィールド
 
横浜市住宅供給公社の物件(オクトス市ケ尾、シーブリーズ金沢、ヒルズ南戸塚)
(※実証実験のフィールドを上記以外の物件とさせて頂く場合があります)
 

※提案にあたっての応募資格、応募方法は下記HPをご覧ください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/keizai/iot/itop/itoplab2.html

オクトス市ケ尾
(青葉区市ケ尾町)


シ―ブリーズ金沢
(金沢区柴町)
 


 

ヒルズ南戸塚
(戸塚区戸塚町)
 


 


2、今後のスケジュール
募 集:令和2年7月6日~8月12日
説明会:令和2年7月13日、20日
審査会:令和2年8月下旬
採 択:令和2年8月下旬

3、オンライン説明会の開催
今回の提案募集にあたり、オンライン説明会を開催します。
詳細は以下の通りです。
※説明会への参加有無は、採択に影響ありません。

1回目:2020年(令和2年) 7月13日(月) 15:00~16:00(終了予定)
2回目:2020年(令和2年) 7月20日(月) 18:30~19:30(終了予定)
※説明会は1回目、2回目ともに同じ内容になります。
※実証実験のフィールドの見学を希望される方は、2020年(令和2年) 7月21日(火)
17:00までに、下記問い合わせ先にご連絡ください。

▽説明会に参加される場合は、各日程の前日までに下記HPよりお申込みください。
https://www.murc.jp/seminar/w_200713/

4、説明会及び見学に関する問い合わせ先

I・TOP横浜 プロジェクト創出事務局
(事務局運営機関:三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社)
TEL: 03-6228-1066 (月~金(祝祭日除く) 9:00~17:00)
E-mail: proposal-itop@murc.jp


 



 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. ~より住みやすい横浜の住環境へ~I・TOP横浜ラボ「新技術による快適な住まいづくり」募集開始」