香港限定商品『ビフィーナ®Si』姜濤(ギョン・トウ)をアンバサダーに迎え現地プロモーションを強化

 森下仁丹株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長 森下雄司、以下「当社」)は、香港トップタレント姜濤(Keung To/ギョン・トウ)をアンバサダーとして迎え、当社の主力製品である『ビフィーナ®』シリーズより香港限定商品『ビフィーナ®Si(エスアイ)』を発売し、現地での各種プロモーションを開始したことをお知らせいたします。

 当社では2014年から香港でも有数の健康食品販売会社であるPharma Group Ltd(所在地:Unit 3510, 35/F, Cable TV Tower, 9 Hoi Shing Road, Tsuen Wan, Hong Kong、以下「Pharma Group」)と独占販売契約を締結、『ビフィーナ®』をはじめとした当社製品を展開し、香港の方々にお届けしてきました。『ビフィーナ®Si』は従来の『ビフィーナ®』に配合されているビフィズス菌と乳酸菌に、現地のニーズに応えてラクトフェリンをプラス。当社独自のカプセル技術で守り、腸まで届けます。

 今回、アンバサダーとなった姜濤は香港初の大規模男性アイドルグループ「MIRROR」のメンバーで、歌手や俳優活動等、幅広い活躍が注目されています。現地で放送中のCMでは姜濤が幼い頃、父親にレクチャーをうけ、得意とする卓球を披露。アンバサダー就任をきっかけに姜濤自身もプロバイオティクスについて関心が高まったようで「プロバイオティクスの力で腸を元気にすることが健康につながる」と話しており、若い世代を中心にプロバイオティクスの必要性が高まることに期待しています。テレビCMや駅広告、WEB広告など現地でのプロモーションを実施し、Pharma Groupと共に『ビフィーナ®』シリーズの香港への展開をより強化してまいります。

[CM]https://youtu.be/RBoq3ecYdJ4(外部サイト)

香港MTR 中環(Central)駅での広告掲出の様子香港MTR 中環(Central)駅での広告掲出の様子

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 森下仁丹株式会社 >
  3. 香港限定商品『ビフィーナ®Si』姜濤(ギョン・トウ)をアンバサダーに迎え現地プロモーションを強化