津屋 一球選手 特別指定選手として三遠ネオフェニックスへ新加入

インカレバスケ2020にて東海大学のキャプテンとして2年ぶり6回目の優勝に導いた津屋選手が、Bリーグへ。
この度、三遠ネオフェニックスに、津屋 一球選手が2020-21シーズンの特別指定選手として加入することが決まりましたので、お知らせいたします。
津屋選手は、先日開催された第72回全日本大学バスケットボール選手権(インカレバスケ2020)において、東海大学のキャプテンとして2年ぶり6回目の優勝に導いた選手です。既にチームには合流しており、明日から開催されるB1リーグ戦第14節よりチームに帯同いたします。

■津屋 一球(ツヤ カズマ)
背番号:28
ポジション:SG(シューティングガード)
出身校:東海大学 (2021年3月 卒業見込)
出身地:青森県
生年月日:1998年6月7日
身長:190cm
体重:90kg

主な経歴
・平成24年度 男子U-16日本代表チーム 日本代表候補選手
・平成25年度 男子U-16(U-15)日本代表チーム 日本代表候補選手
・2018年 第3回 U21デフバスケットボール世界選手権 準優勝、大会得点王、大会MVP
・平成28年度 バスケットボール男子U-18日本代表チーム
第24回 FIBA ASIA U-18男子バスケットボール選手権大会 日本代表選手
・平成28年度 第71回国民体育大会 バスケットボール競技少年男子 京都府代表
・平成28年度 バスケットボール男子U-19日本代表チーム 日本代表候補選手
・第72回 全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレバスケ2020) 優勝

​【特別指定選手制度について】​
当該シーズン3月31日時点で満22歳以下の選手を対象に、個人の能力に応じた環境を提供することを目的とした制度。当該選手は全日本大学バスケットボール連盟または全国高等学校体育連盟バスケットボール部に選手登録している場合も、所属チームへの登録のままBリーグの公式戦に出場することができる。​


【津屋選手コメント】
この度、三遠ネオフェニックスに加入することになりました。東海大学4年の津屋一球です。今回初めてのBリーグですが、三遠ネオフェニックスでプレーできることを光栄に思います。
今年はコロナ禍で色々と規制が多い中、試合を見にきてくださる方々、映像で見てくださる方々や特に自分と同じ障害を持っている方に元気や勇気を与えられるようなプレーをしていきます。早くチームに馴染んで勝利に貢献していきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。


【東英樹ゼネラルマネージャーコメント】
アンダーカテゴリーから日本代表選手として世界と戦ってきた選手であり、2年ぶりに東海大学をインカレ優勝に導いたのは、間違いなくキャプテンである津屋選手のリーダーシップ力があったからです。
ディフェンスの東海を復活させるべく、自らプレーで体現することでチームを鼓舞し、優勝を勝ち取りました。
今週よりチームに合流しますが、ディフェンスは勿論のこと、ゴールに向かって果敢にアタックするプレーやアウトサイドからのショットで、ブースターを魅了してくれると確信しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三遠ネオフェニックス >
  3. 津屋 一球選手 特別指定選手として三遠ネオフェニックスへ新加入