プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

滋賀県立琵琶湖博物館
会社概要

琵琶湖博物館学芸員の新著『伝承と現代-民俗学の視点と可能性』が刊行されました

滋賀県立琵琶湖博物館

琵琶湖博物館の加藤秀雄学芸員が執筆した『伝承と現代-民俗学の視点と可能性』が勉誠出版社から刊行されました。本書は、伝承をキーワードとする専門的学術書で、従来の民俗学における伝承研究の批判的検討を行い、現代における伝承の力を問い直す視点を提起しています。内容は三部構成で、全国の様々な伝承の実態が分析されていますが、第四章では滋賀県の事例も取り上げられています。本書でなされた議論により、近年、盛んになりつつある民俗学における理論研究の、さらなる活性化が期待されます。


・書 名:『伝承と現代―民俗学の視点と可能性―』
・著 者:加藤 秀雄(琵琶湖博物館学芸員)

 

<目次>  *サブタイトルは省略
序章 本書の問題意識と課題
第一部 伝承概念再考
 第一章 伝承の研究史
 第二章 伝承概念の脱/再構築のために
 第三章 伝承研究の現代的課題
第二部 伝承の仕組みと動態
 第四章 役割交替と伝承の相関性
 第五章 伝承意識と伝承の変化
 第六章 伝承の仕組みと動態をめぐる考察
第三部 現代社会と伝承
 第七章 伝承の変化に見る高度経済成長
 第八章 システムと伝承
 第九章 伝承と自治の再生に向けて
終章 本書のまとめと今後の課題

・体 裁:A5判 368ページ 上製本 本体価格8,800円(税10%込)
・発 行:勉誠出版 2023年2月発売
・紹介ページ:伝承と現代-民俗学の視点と可能性|勉誠出版
https://bensei.jp/index.php?main_page=product_book_info&products_id=101364
・入手できるところ:琵琶湖博物館ミュージアムショップ・おいでや、
          県内の書店、またはインターネット販売

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
滋賀県草津市公共施設・公共交通機関
関連リンク
https://bensei.jp/index.php?main_page=product_book_info&products_id=101364
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

滋賀県立琵琶湖博物館

5フォロワー

RSS
URL
https://www.biwahaku.jp/
業種
官公庁・地方自治体
本社所在地
滋賀県草津市下物町1091番地
電話番号
077-568-4811
代表者名
高橋啓一
上場
未上場
資本金
-
設立
1996年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード