プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ロゼッタ
会社概要

TravelDX、VR Trip の新サービス「団体向けVRTrip」を提供開始

ロゼッタ

~コロナ疲れの癒しに!VR 海外旅行をイベントで利用しませんか?商業施設や学校など利用希望団体を募集、VR 最新トレンド講演付きパッケージも~
株式会社ロゼッタ(本社:東京都新宿区 代表取締役:五石 順一)子会社の株式会社Travel DX(本社:東京都新宿区 代表取締役:五石 順一)は、コロナ禍で様々なイベントが中止になる中、VR 海外旅行を多くの人に体験してもらおうと、商業施設、学校など幅広い団体向けの新サービスとして「団体向けVRTrip」を6 月8日より提供開始いたしました。「団体向けVRTrip」は当社がこれまで個人向けに提供してきたVR 旅行体験を団体向けにアレンジしたもので、コロナ禍で集客が不安な団体顧客(法人や商業施設など)のためのプランとなります。本サービスは各団体・グループのご要望に合わせてカスタマイズすることが可能です。

VRTrip とは、現地ガイドが 360 度カメラを使って撮影をした映像をもとに観光地を案内するまったく新しいサービスです。旅行者(ゲスト)は VR ゴーグルの中でガイドと一体になり、「仮想空間」内で海外を実際に自由に「旅行体験」ができ、PC やスマホ上での平面映像の視聴とはまったく異なる、新しい体験が可能となります。コロナ禍では海外旅行に行きたくても行くことはできません。Travel DX では自宅でステイホームのまま安全に海外旅行を体験できます。世界中で開催されるイベントに簡単に参加したり、これまで一緒に行くことを諦めていた人々(身体が不自由な人、高齢の家族など)と一緒に海外旅行ができるのも大きな魅力です。

本サービスのお申し込みはこちら(以下のフォームに団体名・氏名・住所などを記入):
https://docs.google.com/forms/d/1-dtumllp2sAtafK_GEW16aBbBRzOvD5-TuOIDDXqf6k/edit

■サービス提供開始日
2021 年6 月8 日(火)

■応募対象
商業施設、イベント会社、学校、青年会議所・商工会議所・PTA 組織のような地域の団体など

■コース
イベントコース
例: 商業施設で親子連れのイベントに海外旅行VR を利用(2 日)
夏祭りのイベントで海外旅行VR を利用(1 日)
講演コース
例: VR の最新トレンド(1 時間)+海外旅行VR(1 時間)

■費用
ガイド費、運営費、VR 機器レンタル費などを含めて要相談

■現在VR で旅行可能な国
フィンランド、台湾、シンガポール、ベトナム、オーストリア、スイス、オーストラリ
ア、ニュージーランド、スペイン、オランダ、ドバイ、中国、カナダ、トルコ、モルディ
ブ、ポルトガルなど

■旅行先の例(一部)
フィンランド北部の街、ロバニエミの雪景色「ユッラスフォレスト」(フィンランド)
千と千尋の神隠しの舞台のような建築を散策「九份(きゅうふん)」(台湾)
花好きにはたまらない「フローラルファンタジー&フラワードーム」(シンガポール)
アジアで最も美しい水上マーケット5 選のひとつ「カイラン水上市場」(ベトナム)
パステルカラーの建物群を散歩「インスブルック」(オーストリア)
セスナ機から海のサンゴ礁を眺望「世界遺産・グレートバリアリーフ」(オーストラリア)
詳細は https://www.traveldx.jp/ にアクセスを!


 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.traveldx.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ロゼッタ

43フォロワー

RSS
URL
http://www.rozetta.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都千代田区神田神保町3-7-1 ニュー九段ビル
電話番号
-
代表者名
渡邊 麻呂
上場
未上場
資本金
-
設立
2004年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード