【アガルートアカデミー 宅建解答速報】令和2年度(2020年)宅地建物取引士試験 解答速報公開開始

19時30分より総評動画・21時より合格ライン予想動画配信予定

株式会社アガルート(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩崎 北斗、以下「アガルート」)が運営する「アガルートアカデミー」は、令和2年度(2020年)宅地建物取引士試験(12月)に関するプログラムをスタートいたしました。

URL:http://bit.ly/3pn0YXi 
 


​アガルートアカデミーでは、令和2年度宅建試験の受験生応援企画として、本試験終了後に解答速報を公開、講師による合格基準点予想動画を配信いたします。試験の振り返りや自己採点にご活用ください。

■当日のスケジュール(予定)
15時34分 解答速報公開開始
19時30分 講師による総評動画公開
21時 講師4名による合格ライン予想動画公開
※ポイントとなる設問の解答&解説だけでなく、合格ライン(合格基準点)を予想します。

詳細:http://bit.ly/3pn0YXi 


■アガルートの合格率
令和元年度宅建試験 55.6%(全国平均17.0%の3.27倍)



宅建試験について
宅建士は不動産の取引のスペシャリストです。具体的には、土地や建物の売買や賃貸借などの契約をする際に、『購入者などの利益を保護するために、重要事項の説明等』の宅建業法に定める業務を行う方をいいます。不動産取引の契約には、宅建士にしかできない業務(独占業務)がある為、宅建業者内には宅建士が必ずいます。

宅建試験の合格率は、15%前後と、合格率が高くなく難しい試験であると言われています。
しかし、正しい試験対策をすれば、十分合格可能な試験です。
 


■講師紹介


林裕太講師
大手予備校講師として活躍した後、アガルートアカデミーに参画。様々な資格試験に精通する「資格マニア」。宅建試験だけでなく、行政書士試験、公務員試験(法律系科目、社会科学等)、司法試験(一般教養科目対策)、ビジネス実務法務検定®試験の指導を幅広く行う。本試験の出題傾向を緻密に分析した上で、初学者・受験経験者問わず、少しでもわかりやすく、点をとりやすくなるような講義とテキスト作りに心血を注ぐ。


工藤美香講師
不動産会社への入社をきっかけに、不動産関連資格の学習を開始。何事も諦めないをモットーに、不動産会社での実務やモデル業と学習を両立させ、4つの資格全てにストレートで合格。学習の継続のしやすさに重きを置き、要点の分かりやすいコンパクトな講義、受講生目線に立った使いやすいテキストの制作に心血を注いでいる。





アガルートは今後も、「教育」を通じて、数多くのイノベーションを下支えする、社会的なインフラとなることを目指しています。

【株式会社アガルートについて】
本社  :東京都新宿区新小川町5-5 サンケンビル4F
設立日 :2013年12月
資本金 :10,000,000円
代表者 :代表取締役 岩崎 北斗
HP   :https://agaroot.co.jp/
事業内容:
国家試験、検定試験等のオンライン予備校「アガルートアカデミー」
資格試験対策の書籍を中心とした「出版事業」
経験豊かな弁護士が構築したAIリーガルデータベースによる、新しいリーガルサービス「リーガルテック事業」
オンライン医学部予備校「アガルートメディカル」
完全成功報酬型M&Aコンサルティング・アドバイザリーサービス「AGAROOT M&Aアドバイザリー」
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アガルート >
  3. 【アガルートアカデミー 宅建解答速報】令和2年度(2020年)宅地建物取引士試験 解答速報公開開始