きもの好きにはたまらない「きもの掘り出し市」の定期開催が決定

豊彩の新たな挑戦。「着物を楽しむ人がもっと増えて欲しい」という思いから、きもの掘り出し市を始めます。

豊彩株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:久保村一文)は、2020年2月よりきもの掘り出し市を定期開催することを決定しました。豊彩は江戸時代から続く呉服店で、現在では「京都着物レンタル夢館」「和装通販京都きもの町」も展開しており、出品商品は人間国宝物や作家物などの正絹着物の逸品から、レンタル済み洗える着物、きもの町訳ありB級品など、バリエーションに富んでいます。着物の総合プロデュース企業として、着物ユーザーを増やす取り組みに貢献します。
詳細URL:https://www.kyoto-hosai.com/kimono-flea-market

豊彩株式会社は京都・五条高倉にある着物総合プロデュース企業です。
そのルーツは、かつて日本の商業の中心地と謳われた京都室町に軒を連ねた呉服問屋。
​2002年、京都着物レンタル夢館が誕生して以来、美容着付け事業、和装通販事業、フォトスタジオ事業、OEM事業と、時代の変化とともに、より多くの方に親しんでいただけるためのサービスを開発、展開し続けています。
 

豊彩は2019年を「オンラインとリアルの結合」に挑戦する年とし、オンラインショップで独自ブランドでもある「KIMONOMACHI」のポップアップストアを百貨店や豊彩本社ビルにて複数開催することで、今までインターネット上でしかなかった顧客との接点を増やし、ユーザーのリアルなニーズをくみ取ることに努めました。
出店機会を通してわかったことは、着物への関心の高いユーザーが当社の予想以上に多く、また、価格のハードルも予想以上に高いということでした。

2019年の活動を受け、豊彩は2020年、着物をもっと身近に、もっと気軽に楽しむユーザーを増やす新たな施策として、「きもの掘り出し市」を定期開催することを決定しました。一般的に呉服のお店に対して持たれやすい「敷居が高そう」「着物が高そう」「強引な勧誘がありそう」といったイメージを払拭させ、洋服感覚で親しみやすいイメージ作りに努めます。

 

  • イベントも複数企画

1.思い出せ!1日着付け教室

■日時
2月20日(木)14:30~15:30

■参加費500円
​※肌着・足袋以外の一式レンタルの場合は1,000円

「遠い昔に着付を習って小物も一式あるけど、もう手が忘れてしまってなかなか着れないわ・・・」という方へ。
定期的に着物を着ていないとコツや基礎を忘れがちになりますよね。
お休みの日も着物で過ごす着物好きのプロの着付師が優しくレクチャー。ちょっとおさらいしてみませんか?

■持ち物
着物、名古屋帯or京袋帯or半巾帯、肌着、二部式or長襦袢、衿芯、伊達締め2本、腰ひも3本、クリップ3個(※名古屋帯or京袋帯の方)帯揚げ帯締めと帯枕(着物でご来店も大歓迎です)。※レンタル可能。肌着と足袋はご持参下さい。(振袖不可)
 

2.プロの和裁士が技を直伝。ちくちく半衿縫い教室

■日時
2月23日(金)14:30~16:30

■参加費 1,000円★​新品の白半衿プレゼント

半衿をお洒落にしたい!でもお裁縫や着物の半衿縫いが苦手…
という方も多いのでは?みんなで一緒にわいわいしませんか。
プロの和裁士が技を伝授します。
針と糸はこちらでご用意。丁寧な指導が大人気です。
巷では「100均の手ぬぐいが半衿に使える!」と大評判です。
この機にお持ちになってぜひ試してみてください。

■持ち物
襦袢。お好みの半衿をお持ちいただいても大丈夫です。
 

■きもの掘り出し市 日程
2020/02/20-02/22 10:00-17:00​

■住所

〒600-8103
京都市下京区塩竈町353
HOSAI(豊彩株式会社)1階 催し会場

■アクセス
京都市営地下鉄「五条駅」 1番出口から徒歩3分

京阪電鉄「清水五条駅」 3番出口から西へ徒歩8分

市バス京都駅から 5番・26番・101番のバス乗車「烏丸五条バス停」下車 五条通り東へ徒歩5分
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 豊彩株式会社 >
  3. きもの好きにはたまらない「きもの掘り出し市」の定期開催が決定