Plug and Play Osaka 第二期アクセラレータープログラムを開始

Smart Cities領域のスタートアップを国内外より8社採択

Plug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、以下「Plug and Play Japan」)は、当社の大阪拠点Plug and Play Osakaで運営しているSmart Cities(スマートシティ)領域におけるオープンイノベーションを促進するアクセラレータープログラムにおいて、国内外より8社のスタートアップを採択いたしました。第二期となるBatch 2 プログラムにおいては、9社の企業パートナーと共に、2021年7月より11月まで約4ヶ月間のプログラムを実施いたします。

Plug and Play Osaka Smart Cities プログラムに関して

Plug and Play Osakaでは「Smart Cities(スマートシティ)領域」におけるアクセラレータープログラムを2020年12月に始動いたしました。
(2020年7月21日プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000075.000028153.html

第一期となるBatch 1 プログラムにおいては、4つの注力分野((1)Smart Life & Construction、(2)Travel & Experiences、(3)Urban Mobility & Clean Tech、(4)Hospitality & Health)において革新的な技術やソリューションを提供する14社のスタートアップを採択。プログラム成果として企業パートナーとスタートアップによる技術検証を行う実証実験や共同開発、またスタートアップ同士による製品開発に向けた実証実験など、幅広い共創モデルによるプロジェクトが発表されています。

Batch 2プログラムにおいては、「Sustainability(サステナビリティ)」と「Experience(エクスペリエンス)」「Clean Tech(クリーンテック)」「Smart Life(スマートライフ)」という4つの注力分野を掲げ、持続可能な付加価値創造都市の発展に向けて、スタートアップとの共創を支援してまいります。
脱炭素社会の実現に向け二酸化炭素分離技術や環境負荷を低減する新素材など、サステナブルな先端テクノロジーに加えて、味覚、嗅覚、聴覚などの五感や購買体験や鑑賞行為にアップデートに取り組むスタートアップを採択いたしました。
また、プログラムの最大価値を模索すべく、この度Plug and Play Osakaでは独自に採択期間・プログラム実施期間の延長をおこない、企業パートナーやスタートアップとの対話機会を増やしながら最適なマッチングに取り組む試験的な取り組みを開始いたしました。実施時間による検証をおこない、今後の事業支援、共創支援に向けた更なる発展を目指してまいります。


採択スタートアップ一覧(アルファベット順)

株式会社ビーブリッジ(日本)
http://www.bebridge.com
xR(AR/VR/MR)プラットフォームを活用したソリューションを提供

Bergen Carbon Solutions(ノルウェー)
https://bergencarbonsolutions.com
カーボンナノファイバー(CNF)の製造・提供

Carbon Clean Solutions(イギリス)
http://www.carbonclean.com
工業用およびガス処理アプリケーションのための二酸化炭素(CO2)分離技術

Dreamwaves(オーストリア)
https://www.dreamwaves.io
オーディオ・ナビゲーションアプリを開発

FlaVR Labs(米国)
http://www.flavrlabs.com
デジタル・テイストの開発

Leakmited(フランス)
http://www.leakmited.com/
AIと衛星画像を使って漏水管の位置を特定

株式会社SceneryScent(日本)
https://www.sceneryscent.com
夢と感動の「記憶」を作る香り空間演出

セレンディアス株式会社(日本)
https://www.serendious.com/
アーティスト・クリエイターと展示販売スペースのマッチングサービス「SERENDIOUS(セレンディアス)」を提供

Batch 2プログラム参画企業パートナー一覧
ダイキン工業株式会社
近鉄グループホールディングス株式会社
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
株式会社りそなホールディングス
株式会社大林組
株式会社電通
株式会社クボタ
株式会社竹中工務店
東洋紡株式会社

プログラムスケジュール
■ プログラム実施期間:2021年7月21日(水)〜2021年11月10日(水)
■ 成果発表会:Batch 2 EXPO:2021年11月10日(水)
※成果発表会へ参加をご希望の方は別途担当市川までお問い合わせください。

Plug and Play Japanのアクセラレータープログラムについて
Plug and Play Japanの企業パートナーと国内外のスタートアップ企業を結び、9つの分野(IoT、Fintech、Insurtech、Mobility、Brand & Retail、Health、Smart Cities、New Materials、Energy)において新たなイノベーションを創出することを目的としています。本プログラムを通し、企業パートナーは自社のイノベーションを加速させるような国内外スタートアップとのマッチングが可能になり、スタートアップは幅広く大手企業との連携機会を得られます。プログラムの締めくくりには成果を発表する「Summit」を開催。国内だけでは得られないようなイノベーションに関する最新情報を取得できるほか、業界の垣根を超えた交流が生まれる場となっています。
※他分野の今期プログラム採択状況については、以下プレスリリースよりご覧いただけます。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000099.000028153.html

Plug and Play Japanについて
Plug and Play Japanは、世界トップレベルのアクセラレーター/ベンチャーキャピタルであるPlug and Playの日本拠点として2017年に設立。現在では40社以上におよぶ各業界のリーディングカンパニーがパートナーとして参画しています。当社は「コンソーシアム型プログラムの提供」「グローバルレベルのアクセラレータープログラムの提供」、そして「ベンチャーキャピタル投資によるスタートアップ支援」を強みとしており、革新的な技術やアイデアを持ち合わせるスタートアップと大手企業との共創を支援することで、イノベーションプラットフォームの構築を目指しています。
Plug and Play Japan HP:http://japan.plugandplaytechcenter.com/

会社概要
社名:Plug and Play Japan株式会社
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス3F
代表者:代表取締役社長 ヴィンセント・フィリップ
設立:2017年7月14日
URL:http://japan.plugandplaytechcenter.com/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Plug and Play Japan株式会社 >
  3. Plug and Play Osaka 第二期アクセラレータープログラムを開始