学部横断型グローバル人材育成「新・文明の旅」プログラム 第4回訪問予定のタイ王国国立コンケン大学と包括協定締結

~交流機会の増加と密な関係構築に期待~

 文京学院大学(学長:櫻井隆)は「新・文明の旅」プログラムの第4回訪問予定国であるタイ王国の国立コンケン大学と、包括協定を締結したことをお知らせします。包括協定を締結することで、大学間での学生交流や留学促進、教員による共同研究、研究情報・資料の共有等、幅広い交流や教育・研究協力を通じて互いの学術交流を促進していきます。
  • 「新・文明の旅」プログラムと包括協定締結式について

オンラインでの締結式の様子(モニターに映るタイのコンケン大学)オンラインでの締結式の様子(モニターに映るタイのコンケン大学)

 「新・文明の旅」プログラムは、文京学園創立100周年を迎える2024年まで15年間にわたり、3年に一度ユーラシア大陸の国々を研究・訪問する、学部横断型グローバル人材育成プログラムです。第1回プログラムは2012年にトルコ共和国・ブルガリア共和国・ルーマニアで各国の大学生と交流し、第2回は2015年にポーランド共和国・リトアニア共和国・ラトビア共和国、第3回は2018年にカザフスタン共和国・ウズベキスタン共和国で交流を深めてきました。
 本プログラムは、事前に訪問大学と包括協定を締結することで、研究及び学生間の相互交流を行っています。第4回は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となっている中、訪問予定国だったタイ王国の国立コンケン大学とオンラインで包括協定を締結する運びとなりました。今回の協定締結を通じて、学生は多種多様な学びや、タイの文化や生活習慣にふれることで、持続可能な発展という未来志向の視点を養い、広い視野を持ち、自ら成長していってほしいと考えています。

■国立コンケン大学 Orathai Piayura人文社会学部学部長 挨拶(一部抜粋)
 文京学院大学とコンケン大学人文社会学部との包括協定締結式という記念すべき機会に、皆様とご一緒できることを大変光栄に思います。世界中の人々が直面している新型コロナウイルスの大流行による困難や課題の中で、双方の距離が離れているにもかかわらず、私たちが今後計画する共同プロジェクトを推進できることを大変うれしく思います。この包括協定は、学生・教職員の交流プログラムの推進、研究資料、出版物、情報の交換、共同研究プログラムの実施など、共通の目標に向かってより緊密に協力していくことを約束するものです。私たちは今後も、多くの実りある共同プロジェクトに手を取り合って取り組むことで、さらに強固な関係を築いていけるものと信じています。

■文京学院大学 櫻井隆学長 挨拶(一部抜粋)
 文京学院大学とタイ王国国立コンケン大学人文社会学部との間で包括協定が締結できましたことに、心より御礼と感謝を申し上げます。本学は2024年学校法人文京学園創立100周年を目指して「新・文明の旅」プログラムを企画しました。本来であれば2021年3月に学生派遣を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、明年3月に延期となりました。第4回はタイ王国、カンボジア王国、インドネシア共和国の3か国を訪問する予定です。この度、このような包括協定の締結ができましたことは、学生交流の面からみても大きな喜びです。今回の協定締結を契機として今の状況下では当面はオンラインでの交流とはなりますが、多方面からの交流を行っていきたいと考えております。

<オンライン包括協定締結式 実施概要>
■開催日時:2021年3月23日 日本時間13:00/タイ王国現地時間11:00
■開催方法:Zoomによるオンライン開催
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 文京学院大学 >
  3. 学部横断型グローバル人材育成「新・文明の旅」プログラム 第4回訪問予定のタイ王国国立コンケン大学と包括協定締結