時代は空前の“美尻”ブーム! ジムに行く?それとも…「ボディメイクをシェイプウェアに頼る」女性は46%

はくだけでキュン!と上向き 「Fashion Shape 美トレヒップ」9月デビュー

 時代やトレンドで気になるボディパーツは変化します。ひと昔前には、美しい脚に巨額の保険がかけられたなんていう話も!近年は体重を落とすことよりもメリハリのあるボディを目指すパーツコンシャスな女性たちが増えており、中でも注目を集めているのが“美尻“です。SNSではさまざまに憧れのヒップラインを追求する様子がうかがえますが、ランジェリーメーカーであるトリンプがおすすめしたいのは、着るだけでボディシルエットが整う「シェイプウェア」での活用です。

“一人ひとりの自信を高める会社” トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社 (本社:東京都中央区築地5-6-4、代表取締役社長:ヴァンサン・ネリアス)は、2019年7月、 10代以上の女性3,252名にガードルやボディスーツといった「シェイプウェア」に関するインターネット調査を実施しました。

まず「シェイプウェアを持っていますか?」の質問では、「持っている」と回答した女性は31.5%という結果に。さらに、「持っている」という人に「どんな時に使用していますか?」とたずねたところ、半数近くの46.5%が「体のラインが出やすい服を着るとき」と答え、ボディメイクのためにシェイプウェアを活用していることがわかりました。

一方、今回のアンケートで見えてきたのは、 「持っていない」と答えた女性が68.5%もいることです。特にガードルには「窮屈そう」といった印象を持っている人も多いかもしれませんが、シェイプウェア進化しています! 忙しい現代女性にとって、キレイをラクに手に入れることは手抜きではなく、賢い選択の一つ。正しい選び方・着け方を知って、今日から理想の “美尻” をかなえませんか?

2019年9月、トリンプから『Fashion Shape(ファッションシェイプ)』シリーズがデビューしました。
4アイテムの中でも注目は、“美尻”をつくるガードル、その名も「Fashion Shape 美トレヒップ」です。近年、ビューティコンシャスな女性たちの間で注目が集まっているボディパーツと言えば、なんといってもヒップ。でも、「継続的なワークアウトやハードな筋トレは自信がなくて」そんな声に応えるべく誕生しました。

忙しい朝も、おしゃれに気合の入るパーティドレスを着る時も、履くだけで女性らしい丸みのあるキュン!と上がった美尻をメイク。「ガードルは窮屈なもの」というイメージを払しょくする着けごこちで、ラク、なのにいつもの自分以上のヒップラインがかないます。

2019年9月10日(火)東京・表参道にて開催された『今こそ美尻に!心ときめくガードル事情』には、ファッション誌のエディターやインフルエンサー計16名が参加しました。ゲストスピーカーであるランジェリースタイリスト中根菜穂子さんを交え、普段着用するには「苦しそう」などハードルの高いガードルについて、取り入れることのメリットや選び方のポイント、正しい履き方などを学んでいただきました。

フィッティングのプロによるサポートで、正しい履き方でガードルを試着した参加者は、その効果に大盛り上がり!美尻トレンドの今だからこそ、自分に合ったガードルを選ぶ大切さを実感していただく機会となりました。

上:プロのフィッターによる「正しいガードルの履き方」のレクチャー。右下:商品を触って、サポート力の強いものやソフトな履きごこちのものなど、さまざまなタイプがあることを実感。左下:モデルが実際に着用し、キュンと上向いたヒップラインに思わずくぎ付け。







<SNSアカウント>
Facebook:@triumphJapan
Instagram:@triumphJapan
Twitter:@triumph_jpn
LINE:@Triumph
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社 >
  3. 時代は空前の“美尻”ブーム! ジムに行く?それとも…「ボディメイクをシェイプウェアに頼る」女性は46%