神戸 里山・農村版「空き家おこし協力隊」の募集開始

 神戸農政公社では、これまでも北区・西区の農村地域において、「空家バンク」を運営し、所有者と移住希望者のマッチング進めることで、移住・定住につなげてきました。しかし、利用されないまま眠っている空き家がまだ存在しており、さらなる空き家の掘りおこしとその活用が課題となっています。そこで空き家の活用をさらに進めるため、空き家所有者に活用を働きかけ、相談相手として所有者に寄り添いながら、活用希望者と成約するまでをサポートする神戸 里山・農村版「空き家おこし協力隊」を募集します。


周辺事情に詳しい地域団体の皆さまに協力隊となっていただくことで、移住希望者にとっては、その地域の良さを直接聞くことにより理解を深め、移住に際しての不安を払しょくすることのできる制度となっています。当制度を推進していくことで、農村地域の活性化を図っていきます。

 募集概要
募集対象:制度の目的に賛同する地域団体(町単位で活動する自治会、農会または里づくり協議会)
募集期間:令和4年4月26日(火)から令和4年5月20日(金)まで
応募方法:下記ホームページより申請書類をダウンロードし持参、郵送もしくはe-mailで提出
書類提出先:〒651-2204 神戸市西区押部谷町高和1557-1 一般財団法人神戸農政公社 里山農村地域振興本部 satoyama@kobewine.co.jp

 ホームページ
要綱・要領および申請様式は下記ホームページをご覧ください。
https://kobenoseikosha.jp/sato/recl.html

 問い合わせ先
一般財団法人神戸農政公社 里山農村地域振興本部  電話:078-991-1557  


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 神戸市 >
  3. 神戸 里山・農村版「空き家おこし協力隊」の募集開始