Unity国内最大のカンファレンス『Unite Tokyo 2019』講演情報を一部公開

DAY2のみ参加可能なチケットの追加販売を8月下旬に予定

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社(本社:東京都中央区、代表取締役:豊田 信夫)は、2019年9月25・26日に開催するUnity に関する国内最大のカンファレンスイベント『Unite Tokyo 2019』の講演情報の一部を公開しました。
 



Unite Tokyoとは
Unite Tokyo 2019 は、Unityユーザーのためのテクニカルな講演やブース展示が数多く行われる、国内最大のUnityカンファレンスイベントです。エンジンコアを開発している精鋭スタッフも世界各地から来日し、Unityユーザーを導くための講演やコミュニケーションが行われます。Unity開発シーンの最先端と、その少し先の未来をUnite Tokyo 2019で体感してください!

前回Unite Tokyo 2018の様子前回Unite Tokyo 2018の様子

Unite Tokyo 2019の会場となるグランドニッコー東京 台場Unite Tokyo 2019の会場となるグランドニッコー東京 台場


Unite Tokyo 2019公式Webサイト
https://events.unity3d.jp/unitetokyo2019/


開催日程(予定)

 

日程 時間 内容
2019年9月25日(水) 10:00-21:00 講演、展示、基調講演、Unite Party(懇親会)
2019年9月26日(木) 10:00-19:15 講演、展示



講演情報を一部公開
様々な分野、トピックの講演を多数公開いたしました。その一部をご紹介します。

■講演一覧はこちら
https://events.unity3d.jp/unitetokyo/sessions/


■エンジニア、アーティスト向け

講演タイトル パーティクルエフェクトが超進化する! Visual Effect Graph の基礎と応用
スピ│カ│ 高橋 啓治郎(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社|エバンジェリスト)
講演内容 Unity の新機能 Visual Effect Graph 通称 VFX Graph は、ノードベースのプログラミング環境を備えた高性能な GPU パーティクルエフェクトシステムですが、単にパーティクルエフェクトが凄くなったという以上に、様々な可能性を秘めた激ヤバエフェクトシステムです。この講演では VFX Graph の基礎を解説しつつ、使い込むためのコツや応用的なテクニックについて紹介します。



■プランナー、アーティスト向け

講演タイトル Unityではじめるオープンワールド入門 深掘り編
スピ│カ│ 大下 岳志(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社|エバンジェリスト)
講演内容 Unityのワールドビルディング機能とLWRPで作られたオープンワールドゲームのサンプルを元に、ワークフローと機能の活用方法をご紹介します。プランナーとアーティスト向けの講演です。



■エンジニア向け

講演タイトル ゼロから始めるアラビア語レンダリング
スピ│カ│ 今福 文章(KLab株式会社|エンジニア)
講演内容 アラビア語圏でゲームを展開する場合、英語表示でもいいのですが、アラビア語に対応することで、より多くのユーザーにゲームを遊んでいただく機会を作ることができます。しかし、アラビア語を使ったことがないほとんどの人にとって、アラビア語は文字を識別することすら難しい非常に複雑な言語に見えます。そんなアラビア語をUnity上で表示するためには、どうすればいいのか。アラビア語の性質やテキストレンダリングの仕組みなどを説明しながら、文字が入力されてから、画面に出力されるまでにどのような処理が行われているのかを解説します。



■XR、産業分野の技術者向け

講演タイトル 手術革命がUnityから始まっている~VR活用事例と開発
スピ│カ│ 宮城 智央(琉球大学医学部脳神経外科|医師・助教)
講演内容 VR/ARによる手術革命が世界中で始まっています。手術の戦略と成績がVR/ARにて劇的に向上し、研修医や医学生の訓練や実習にも使用されています。国内外の手術でのVR/AR活用事例、発表者による開発を紹介します。発表者は脳神経外科専門医ですが、C#言語によるプログラムを書き、Unityの開発効率に関する様々な優れた恩恵によって、Oculus Touchによる実用的なVR手術シミュレーターを短期間で開発することができ、手術改善、国内外の学会発表・研究費採択・論文発表を達成しました。以上の経験とUnityによる近未来の医療革命への展望を報告し、Unityの医療活用がさらに広がる一助となれば幸甚です。




DAY2のみ参加可能なチケットの追加販売を8月下旬に予定
2日間全ての講演が聴講できる「VIP+Party」「Regular+Party」「Student+Party」は完売となっております。皆様からの多大なご好評を受けまして、DAY2(9/26)のみ参加可能なチケット「Regular[DAY2 only]」を販売いたします。販売開始は8月下旬の講演タイムテーブル発表の数日後を予定しています。

チケットの種類 価格(税込) 利用可能なサービス
Regular[DAY2 only] 14,850円 ★DAY2のみ参加可能
✓全ての講演聴講(通常レーン)
✓ブースエリア
✓ラウンジ
✓サテライト講演Room

※チケットの販売開始は8月下旬の講演タイムテーブル発表後を予定しています。
※法人向けのまとめ買い・請求書払いは下記の条件にて承ります。
・チケット販売開始日、または以降数日の間に限り、まとめ買い・請求書払い対応のお申し込みを受け付けます。
・9月9日(月)までにご請求書をお送りします。お見積書の発行はできかねます。
・9月30日(月)までにご入金ください。
※Regular[DAY2 only]チケット購入の予約はお受けしておりません。



技術系同人誌を頒布する無料のブース出展を公募
近年、人気が高まっている技術系同人誌の頒布ブースの出展を、今回初めて募集いたします。
 


技術系同人誌の頒布実績がある方は、Unite Tokyo来場者に向けてPRできる機会です。ぜひ出展をご検討ください。

​募集締切:7月31日(水)

出展者には特典として、一部の講演を聴講できる「Sponsor/Guestパス(Expo+Partyパスと同等の効力)」3枚とお好きな講演を1回だけ聴講できる「ワンタイム講演チケット」5枚をご提供いたします。9月25・26日の両日ともにブースでアテンドいただくことになりますので、ご了承ください。詳細はUnite Tokyo 2019 Webサイトをご確認ください。

※申込多数の場合は抽選となります。
※抽選結果は8月30日(金)までにご連絡いたします。



イベント業務をサポートするボランティアスタッフを公募
イベントをお手伝いいただけるボランティアスタッフを募集いたします。


イベント期間中、Made with Unity(Unity製ゲーム)のブースアテンド、お客様への会場案内などのお手伝いをしていただける、ボランティアを募集いたします。9月25・26日の両日ともに9:00-20:00間でそれぞれ約6時間お手伝いいただき、残りの時間で講演聴講や出展ブース見学をお楽しみいただけます。詳細はUnite Tokyo 2019 Webサイトをご確認ください。

募集締切:7月31日(水)


ボランティアスタッフには特典として全ての講演を聴講できる「ボランティアスタッフパス(Regular+Partyパスと同等)」1枚と「特製ボランティアスタッフTシャツ」2枚をご提供いたします。

※申込多数の場合は抽選となります。
※抽選結果は8月30日(金)までにご連絡いたします。



開催概要

開催日時
2019年 9月25日(水) ~26日(木)

会場
グランドニッコー東京 台場
〒135-8701 東京都港区台場2-6-1
新交通ゆりかもめ「台場駅」徒歩1分
りんかい線「東京テレポート駅」徒歩10分
https://www.tokyo.grandnikko.com/

Unite Tokyo 2019公式Webサイト
https://events.unity3d.jp/unitetokyo2019/

イベントに関するお問い合わせ
visitor_unitetokyo@unity3d.co.jp

※Unity および関連の製品名は Unity Technologies またはその子会社の商標です。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 >
  3. Unity国内最大のカンファレンス『Unite Tokyo 2019』講演情報を一部公開