Onitsuka Tiger × shu uemura日本発グローバルブランドによるコラボレーションが実現

 このたび、日本発のファッションブランドオニツカタイガーは、日本を代表するプロフェッショナルメイクアップアーティストブランド、シュウ ウエムラとのコラボレーションスニーカーを発表します。
 オニツカタイガーとシュウ ウエムラは、共に、創業当初から変わらぬパイオニア精神のもと進化し続ける日本発のグローバルブランドとして世界に名を馳せています。ファッションとスポーツ、そしてヘリテージとイノベーションを融合させたコンテンポラリーなコレクションを展開するオニツカタイガーと、ミレニアル世代を筆頭にあらゆる人の自己表現を可能にする「個性美」を提案するシュウ ウエムラのコラボレーションでは、オニツカタイガーからスニーカー、シュウ ウエムラからコスメティック5種11アイテムが発売されます。
 オニツカタイガーから発売されるコラボレーションスニーカーは、1964年に日本代表選手らが着用した当時のモデルからインスピレーショを得た新モデル「DELEGATION EX™」をベースに、素材にはコスメティックを彷彿とさせるグロッシーなエナメルと、異素材のマットなスムースカーフを使用し、カラーはヴィヴィッドな東京レッドを採用。ボリューム感のあるミッドソールには反発性に優れたスポンジ材FLYTEFOAM™ Propelを用い、コンフォートな履き心地を叶えます。同色のスペアシューレースの両端にはそれぞれのブランドロゴを配し、アクティブでアーバンスポーティな佇まいに仕上げられています。
 シュウ ウエムラから発売されるコスメティック5種(アイシャドーパレット、リップスティック、クレンジングオイル、ファンデーションブラシ、アイラッシュカーラー)には、オニツカタイガーストライプが配され、キーカラーである東京レッド、エナジーオレンジ、インディゴブルー、といったヴィヴィッドなカラーから成り、スタイリッシュで躍動感あふれるエネルギッシュなムードを醸し出します。
 
 オニツカタイガーから発売されるコラボレーションスニーカーは、2020年5月1日より国内外の一部店舗およびECサイトにて展開予定です。
 

価格:
シューズ¥17,000(ユニセックス)※税抜価格


■ Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)
オニツカタイガーは、1949年にスポーツシューズブランドとして誕生。以来、スポーツシューズブランドのパイオニアとして、斬新なアイデアと技術を積極的に取り入れながら1977年まで進化を続けました。 2002年には、より洗練されたスタイルを求めて、ファッションブランドとして新生。かつて競技用だったシューズはタウンユース用シューズにアップデイトされ、ファッションアイテムとして愛されるように。新たにデザインされたウェアやバッグにも伝統のディティールとファッションマインドを両立する、オニツカタイガーのこだわりが表現されています。

■ shu uemura(シュウ ウエムラ)
1967年に誕生した東京発、プロフェッショナル メイクアップ アーティストブランド「シュウ ウエムラ」。創立者の植村秀は「美しいメイクアップは、美しい素肌からはじまる。」という考えのもと、はじめてメイクアップとスキンケアの双方からビューティーへと昇華させた改革者。現在もそのDNAを引き継ぎ、包括的なアプローチで美の形、方法、スタイルを多くの女性に提案しています。表参道ヒルズ本店他、全国の百貨店を中心に展開。

シュウ ウエムラ 公式 オンラインショップ
PCサイト:www.shuuemura.jp
スマートフォンサイト: sp.shuuemura.jp

シュウ ウエムラ 公式SNS
Twitter アカウント @shuuemura.jp
Instagramアカウント @shuuemura
LINEアカウント シュウ ウエムラ

#shuuemura #ONITSUKATIGER @onitsukatigerofficial

オニツカタイガーオフィシャルサイト: www.onitsukatiger.com
WEB MAGAZINE: www.onitsukatigermagazine.com
facebook:@OnitsukaTigerJapan
twitter:@ot_japan
Instagram:@onitsukatigerjp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オニツカタイガー >
  3. Onitsuka Tiger × shu uemura日本発グローバルブランドによるコラボレーションが実現